• 世界の健康業界が注目!ナチュラルプロダクトエキスポ west 2019レポート

    2019.04.13

    世界の健康業界が注目!ナチュラルプロダクトエキスポ west 2019レポート

    毎年、ディズニーランドがあることで有名なアナハイムで開催される「Natural Products Expo west 2019」。アメリカ国内でEastとWestの2箇所で行われますが、ロサンゼルスがあるwestの方が規模は大きく、国内最大。そんな、世界のヘルシー業界注目のビッグイベントを現地記者がレポートします。

  • ジョン・ムーアさんから学ぶ、本当にからだにいい食べ物 。同じ野菜でも種が違うと栄養値が全く違うこと、知っていますか?

    2019.03.25

    ジョン・ムーアさんから学ぶ、本当にからだにいい食べ物 。同じ野菜でも種が違うと栄養値が全く違うこと、知っていますか?

    こんにちは。からこと発信部ライターの長縄由実です。からだにいいことの連載で、毎月様々なオーガニックライフを紹介しているジョン・ムーアさんから植物の種のお話が聞ける、「シードエクスチェンジ」というイベントが開催されました。種についての知識はありませんが、食の知識を増やすことで、普段野菜をあまり採らない自分の食生活を改善できればと思い、この度参加させていただきました。

  • 記者ブロガーがオススメ!「春の塩原・板室温泉をめぐる美活女子旅」

    2019.03.19

    記者ブロガーがオススメ!「春の塩原・板室温泉をめぐる美活女子旅」

    歴史ある湯治場として知られる栃木県の塩原・板室温泉は、実は女性にやさしい美活スポットでもありました。全国各地の美活に詳しい2人が、女子目線でおすすめポイントをガイドします!

  • 快眠食材でぐっすり!「眠れる夜ごはん」

    2019.03.18

    快眠食材でぐっすり!「眠れる夜ごはん」

    食事と質の良い睡眠には、密接なつながりがあります。特に大切なのが夕食。適切な時間に眠りをサポートする成分が豊富な「眠れる夜ごはん」を摂ることで、深くて質の良い眠りが得られます。 ぐっすり眠ると睡眠中に成長ホルモンがたっぷり分泌されて、免疫力も上がり若返りも期待できるなど、いいことずくめ!身近な食材でつくれる睡眠力UPレシピをぜひ試してみて。

  • 糖尿病の予防も期待できる?低GI・天然由来の甘味料

    2019.02.01

    糖尿病の予防も期待できる?低GI・天然由来の甘味料

    糖質についての話題が注目を浴びていますが、健康のために甘味料にもこだわりを持ちたいもの。 そこで、希少糖含有シロップという低GI(※)で天然由来の甘味料を取材しました。 ※低GIとは、食品を食べたときの血糖値の上昇する速度を現した基準。GI値が低い食品を食べると消化吸収が遅いために血糖値はゆるやかに上昇して体の中に脂肪がたまりにくくなります。 また、血糖値がゆるやかに上昇することで腹持ちがよく、食べすぎを防げます。

  • 美女医が実践!目の下・頬のくすみ解消テク

    2019.01.22

    美女医が実践!目の下・頬のくすみ解消テク

    しっかりメイクをしても老けたり、疲れて見えたり…。その原因は、肌のくすみ。ファンデを厚塗りすると、ますます老け顔に!お手入れや食べ物でくすみをとって、透明肌を目指しましょう。目の下のくすみ解決は、皮膚科医の黒田愛美先生が黒酢を活用した方法。頬の茶ぐすみは、玉城有紀先生が食べ物で解決した方法を伝授。美女医の実践法をマネしちゃいましょう!

  • 読者が実践!脂肪をためない上手な食べ方(PR)

    2019.01.15

    読者が実践!脂肪をためない上手な食べ方(PR)

    年齢とともに気になるおなか周りのもたつき。からだにいいこと読者が富士フイルムのサプリメント「メタバリア」を20日間お試ししてみました。

  • 美女医が教える・白髪撃退「黒ゴマ牛乳」

    2019.01.12

    美女医が教える・白髪撃退「黒ゴマ牛乳」

    「髪は第一印象を左右する大事なもの」と“ナニワの美女医”里見英子さん。実は50代前半のとき、テレビにうつる自分の後頭部の薄毛に気がついてびっくり! 髪のアンチエイジングに目覚めました。黒ゴマ牛乳を飲み始め10年以上、白髪を撃退して年齢を感じさせない黒く豊かな髪をキープしています。作り方や飲み方のコツをご紹介!

  • シルクさん「昨日より今日が美しくなる」毎日

    2019.01.08

    シルクさん「昨日より今日が美しくなる」毎日

    年齢と共に磨きがかかる、吉本の美容番長シルクさん。実は38歳まで外見に無頓着だったとか。NYで顔面筋トレやサルサダンスに出会って美に目覚め、ランニングで10キロ減。その後、ピラティスや筋膜リリース、呼吸法など体の外側ケアを習慣に加え、健康な食生活で内側からのケアも意識。徹底した自己管理で美のアップデートをはかるシルクさんの秘訣を紹介します。

  • お正月太り撃退!食べてもヤセる4つのポイント

    2019.01.02

    お正月太り撃退!食べてもヤセる4つのポイント

    ダイエットというと食べ物をカタキのように扱い、必要以上に減らしがち。そこまでしても、まったくヤセられなかったという経験者は多いのでは。実は食べ物を減らすと、体は「大変、栄養不足だ!」と生命の危機を感じて、脂肪をため込もうとします。さらにガマンの限界までドカ食いしてしまい、結局ヤセにくく太りやすい体に。ダイエットの勝ち組になるためには、食べものを味方にすること。4つのポイントを紹介します。

36 件