• 「食物繊維+たんぱく質+糖質」ルールで、おいしく糖質対策を!

    2020.03.04

    「食物繊維+たんぱく質+糖質」ルールで、おいしく糖質対策を!

    サントリーの緑茶「伊右衛門」に、新しい働きをプラスした「伊右衛門プラス おいしい糖質対策(機能性表示食品)」が仲間入り。糖質の吸収を抑える緑茶として、3月17日から全国で新発売されます。発売を記念して行われた「おいしい糖質対策メニュー」の発表会をレポート! 無理なく習慣にできる、糖質ケアを学んできました。

  • 食生活を鍛える「FANCL FOOD TRAINING」が新たにスタート!

    2019.11.18

    食生活を鍛える「FANCL FOOD TRAINING」が新たにスタート!

    無添加化粧品・サプリメントで人気のファンケルが、“食生活を鍛える”という新しい考え方の「FANCL FOOD TRAINING(ファンケルフードトレーニング)」を提唱。そのスタートとして、自宅で手軽にフードトレーニングができるプログラムと、ヘルシーなレシピを楽しめるポップアップ店舗「FANCL FOOD TRAINING GYM」をオープンしました。

  • うっかり脂肪に!? 連休太りしないための「食べ方&飲み方」

    2019.04.23

    うっかり脂肪に!? 連休太りしないための「食べ方&飲み方」

    10連休中に、旅行に出かけてグルメを満喫したり、友人や家族で食事会や飲み会を開いたりと、食べたり飲んだりする機会も多いのでは? 休み中に、うっかり脂肪を増やさないための「食べ方&飲み方」を、管理栄養士・篠原絵里佳さんがレクチャーします。

  • 糖質食べても太らない!ワンプレートレシピ

    2019.04.23

    糖質食べても太らない!ワンプレートレシピ

    今やダイエットの主流は「糖質抜き」となり、ごはんやパスタ・パンなどの炭水化物はすっかり天敵に。けれど本当は炭水化物をあきらめなくてもいいんです! コツを知れば、炭水化物は体温と代謝を上げてヤセ体質をつくる頼もしい食材に。特に、代謝が下がるアラフォー世代にとっては、ダイエットの強い味方になりますよ。炭水化物大好きさんも安心な技ありレシピを伝授!おいしくたっぷり食べてヤセましょう。

  • 医師のお墨つき!カユカユ・クシュクシュに「アレルギー4大防御食」

    2019.03.22

    医師のお墨つき!カユカユ・クシュクシュに「アレルギー4大防御食」

    「薬に頼らず、アレルギーを改善したい…」。そんな人におすすめなのが、アレルギー反応を抑える食品。毎日無理なく摂れる食材4つと簡単レシピをご紹介。アトピーのカユカユや、慢性鼻炎や花粉症のクシュクシュとさよならしちゃいましょう。

  • 快眠食材でぐっすり!「眠れる夜ごはん」

    2019.03.18

    快眠食材でぐっすり!「眠れる夜ごはん」

    食事と質の良い睡眠には、密接なつながりがあります。特に大切なのが夕食。適切な時間に眠りをサポートする成分が豊富な「眠れる夜ごはん」を摂ることで、深くて質の良い眠りが得られます。 ぐっすり眠ると睡眠中に成長ホルモンがたっぷり分泌されて、免疫力も上がり若返りも期待できるなど、いいことずくめ!身近な食材でつくれる睡眠力UPレシピをぜひ試してみて。

  • 読者が実践!脂肪をためない上手な食べ方(PR)

    2019.01.15

    読者が実践!脂肪をためない上手な食べ方(PR)

    年齢とともに気になるおなか周りのもたつき。からだにいいこと読者が富士フイルムのサプリメント「メタバリア」を20日間お試ししてみました。

  • お正月太り撃退!食べてもヤセる4つのポイント

    2019.01.02

    お正月太り撃退!食べてもヤセる4つのポイント

    ダイエットというと食べ物をカタキのように扱い、必要以上に減らしがち。そこまでしても、まったくヤセられなかったという経験者は多いのでは。実は食べ物を減らすと、体は「大変、栄養不足だ!」と生命の危機を感じて、脂肪をため込もうとします。さらにガマンの限界までドカ食いしてしまい、結局ヤセにくく太りやすい体に。ダイエットの勝ち組になるためには、食べものを味方にすること。4つのポイントを紹介します。

  • 食べる時間を変える“時間栄養学” カギはBMAL1(ビーマルワン)

    2018.12.27

    食べる時間を変える“時間栄養学” カギはBMAL1(ビーマルワン)

    ヤセるために食べる量を減らし、ドカ食いしてリバウンドをくり返すという人は多いもの。そんな人におすすめなのが、時間栄養学に基づいたやせルール。食べる量を減らさなくても、食べる時間を変えるだけで、代謝を上げ、脂肪を溜め込みにくい身体になれるのです。つまり、食欲をガマンしないダイエット。紹介する食べヤセスケジュールは、誰でもすぐに実践できそう。ぜひ、トライして!

  • 「大根」&「ごぼう」快腸食で下腹ペタンコ

    2018.12.27

    「大根」&「ごぼう」快腸食で下腹ペタンコ

    便秘がちで下腹ぽっこり…という人は、排出力を高めることがヤセる近道。その強力な助っ人はが、大根とごぼうです。どちらも食物繊維が豊富なことで有名ですが、排出力を倍増させる食べ方のコツがありました。それは毎日食べる生大根と、週に1回の干しごぼう。究極の快腸食で、下腹をペタンコにしましょう!

16 件