• 脂肪がどんどん燃える!「生姜白湯ココア」でヤセながら冷え撃退

    2019.12.25

    脂肪がどんどん燃える!「生姜白湯ココア」でヤセながら冷え撃退

    ココアに生姜を合わせたホットドリンクを飲むだけで、すっきりヤセて冷え性も改善。その鍵は、生姜に含まれる辛味成分「ジンゲロール」とココアに含まれるポリフェノールの「フラバノール」の相乗効果にあります。美味しいホットドリンクで、ぬくぬくほっこりしながら健康にヤセましょう!

  • 2月号制作ウラ話「かたまり脂肪の溶かし方・流し方」特集

    2019.12.15

    2月号制作ウラ話「かたまり脂肪の溶かし方・流し方」特集

    月刊『からだにいいこと』2月号の巻頭特集では、下半身に付いた脂肪を減らすテクをご紹介! 簡単には落ちなくなってきたお腹・お尻・脚の脂肪を減らしてきれいにヤセる、とっておきのテクをお伝えします。

  • 12月号制作ウラ話 ダイエット特集「みるみるヤセる! 体の伸ばし方」

    2019.10.15

    12月号制作ウラ話 ダイエット特集「みるみるヤセる! 体の伸ばし方」

    からだにいいこと12月号の巻頭特集では、キモチよ~くヤセ体質になる「体の伸ばし方」をご紹介。実はこの撮影、朝早くから夜遅くまでの長丁場になる予定でした。バタバタしてピリピリしてもおかしくない現場でも、終始和やか! 楽しい撮影現場をチラッとお見せしますね。

  • 歩くだけで下腹ヤセ!脂肪燃焼「手のひらウォーク」ダイエット

    2019.04.21

    歩くだけで下腹ヤセ!脂肪燃焼「手のひらウォーク」ダイエット

    ウォーキングでダイエットするためには、正しい姿勢で歩くことが大切ですが、なかなか難しいもの。そこでおすすめなのが「手のひらウォーク」。自動的に正しい姿勢で歩けるため、数分でも脂肪が燃焼。実は、ファッションショーでランウェイを歩くスーパーモデルも行っている歩き方。短期間で下腹ヤセを実感できます!

  • 気になる下腹にながら運動 歯磨きクネクネ&寝たままあぐら

    2018.12.28

    気になる下腹にながら運動 歯磨きクネクネ&寝たままあぐら

    つらい筋トレやジム通いをしなくても、日常生活の簡単な動作で下腹ぽっこりを防ぐダイエット方法があります。最大のポイントは、お腹に「円柱」が入っているイメージを持つこと。 お腹に「円柱」が入っていれば、歯磨きが立派な筋トレになります。それが、歯磨きしながら腰をふる「歯磨きクネクネ」エクサと、脚を動かす「寝たままあぐら」ストレッチ。簡単な動きながら血流アップと脂肪燃焼のダブル効果で、普段運動をしていない人なら、この2つだけで十分体を引き締めることができます。歯磨きしながら、寝転びながら、ぜひ試してみてくださいね。

  • ホットヨガの効果をおうちで! 「風呂ヨガ」で楽〜に下半身ほっそり♪

    2018.11.07

    ホットヨガの効果をおうちで! 「風呂ヨガ」で楽〜に下半身ほっそり♪

    「キレイに健康的にやせたい」なら、ストイックな食事制限や地道なエクササイズが大切? いいえ、ズボラな生活をしながら効率よく脂肪を燃やして、楽にヤセる方法があります。 ヨガ上級者向けの難しいポーズが簡単にできちゃう「風呂ヨガ」、おすすめです!

  • 「バレトン」で正しい姿勢になり、立っているだけでヤセ体質になる

    2018.11.07

    「バレトン」で正しい姿勢になり、立っているだけでヤセ体質になる

    「ダイエットをしても、全然ヤセない」と悩んでいませんか? もしかしたら普段の姿勢が悪いのかもしれません。スマホを見るうつ向き姿勢や猫背の人は、骨盤がズレて血流が悪くなり、代謝が落ちているはず。これではどんなに頑張ってもヤセるのは難しいでしょう。 そんな人は姿勢を良くすればダイエット効果が上がります。それだけでなく、立っているだけでもヤセる体質になれるのです。なぜなら良い姿勢を維持することは、重力に逆らって背筋や腹筋、脚の筋肉を使うため、筋肉を増やすことにつながります。さらに正しい立ち方が身につけば、インナーマッスルが鍛えられて代謝が上がります。 良い姿勢を体に記憶させるのにぴったりなのが、ニューヨーク発祥のエクササイズ「バレトン」。体重移動が中心で運動が苦手な人にもおすすめです。

  • ぜい肉・冷えを撃退!「筋肉」がすごい理由

    2018.11.04

    ぜい肉・冷えを撃退!「筋肉」がすごい理由

    年齢を重ねるとともに、太りやすくヤセにくくなってしまったと悩んでいる人は多いですよね。そればかりか疲れやすい、すっきりしない、体が重くてだるいと感じている人もいるでしょう。そんな悩みを解決するポイントが「筋肉」! 筋肉は体や内臓を動かすバネのような役割がありますが、もうひとつ、意外と盲点になっている大切な役目があります。それが「体に熱を生み出すこと」です。実に体の全熱産生量の6割を筋肉で生み出しています。燃料は糖質や脂質。つまり筋肉がしっかり働いてくれれば、脂肪という燃料は燃えやすく、ヤセやすくなります。さらに冷え解消や免疫力アップにも効果を発揮します。

  • やせて不調も解消!体を開けば“イイコト”続々

    2018.11.03

    やせて不調も解消!体を開けば“イイコト”続々

    30歳を過ぎた頃から「以前より太りやすくなった」「そんなに食べていないのになかなかやせない」と感じ始める人は多いはず。 代謝が落ちていたり、運動不足だったり、理由はいろいろありますが、実は「骨格のずれ」も脂肪燃焼を妨げる大きな原因です。

9 件