• 「ピップエレキバン」を読者52名がお試し。おすすめ部位No.1は「肩」

    2020.01.07

    「ピップエレキバン」を読者52名がお試し。おすすめ部位No.1は「肩」

    1972年の発売から、40年以上愛される「ピップエレキバン」。バンソウコウが肌にやさしい素材になったり、伸びやすくなったりと、どんどん使いやすく進化しています。つらいところにピタッと貼るだけの手軽な「ピップエレキバン」を、からだにいいこと読者52名がお試し。読者のリアルな口コミやおすすめ部位をご紹介します。

  • どれが効く? すきま時間にできる手軽な疲れ取り

    2019.07.29

    どれが効く? すきま時間にできる手軽な疲れ取り

    体も心も疲れがたまると、なかなか回復しない…。そんなアラフォー世代のツラ~い「疲れ」を軽くする、手軽で効果的なテクは? ポピュラーな解消法を、からだにいいこと読者に試してもらい、自律神経のバランスの変化を元に検証してみました。何がホントに効くのかな?

  • セルフケアで目疲れを解消!「血流アップ押圧」

    2019.03.04

    セルフケアで目疲れを解消!「血流アップ押圧」

    1日中、スマホやパソコンで酷使した目。視界がかすむ、目の奥が痛い、目が乾きやすい、涙が出る、充血など、さまざまな症状になって表れます。放っておくと、眼精疲労や視力の低下、老眼など目の不調の原因に。そこで、自分の手でケアできる、血流アップ押圧がおすすめ! ポイントは“ジワ~ッと押して、パッと離す”こと。やさしい刺激で血行が促進され、視界スッキリ! 1分もかからない簡単なセルフケアなので、習慣にしやすいですよ。

  • 疲れたら押して! 疲労に関係する「3大ツボ」の押し方

    2018.11.06

    疲れたら押して! 疲労に関係する「3大ツボ」の押し方

    全身に360以上あるといわれるツボ。ツボを刺激することで、血流を良くして、自律神経を整えることができ、弱った内臓を元気にし、さまざまな症状を和らげる効果もあります。ツボ押しはコリや痛み、不調に効くというイメージが強いかもしれませんが、実は疲労回復にも大いに役立ちます。 たまりきった疲労をなんとかしたい人におすすめの「疲れの特効ツボ」を紹介します。

4 件