• 「仙骨カイロ」で温めてお腹から脂肪を燃やす

    2018.12.18

    「仙骨カイロ」で温めてお腹から脂肪を燃やす

    「仙骨」とは骨盤の中心にある手のひらほどの大きさの骨のこと。体に栄養を供給したり、老廃物を回収したりする「脳脊髄液」の働きと深い関係があります。また上半身と下半身をつなぐ大きな血管が通るため、体全体の血流にも大きく影響します。実はこの仙骨のある場所にカイロを貼るだけで、脂肪が燃えやすく、やせやすい体になるといいます。なぜなのでしょうか?

1 件