予防

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • 医師が判定 がんが予防できる生活はどっち?

    2018.10.31

    医師が判定 がんが予防できる生活はどっち?

    「体をむしばむがん細胞は、もともと自分自身が持っていた細胞」という医師の狭間研至先生。新陳代謝をくり返している体は、皮膚なら皮膚、骨なら骨と同じ細胞をコピーしていくとき、体が情報を読み違えてミスコピーがおきるとか。健康に過ごしていても1日1000個以上のミスコピー細胞(がんのモト)ができているので、それに打ち勝つ免疫力を高めることが重要。生活のさまざまなシーンで、がんを予防するのはどっちがいいか、解説付きで判定!

1 件