• 乳がんを自分で見つけるチェック法

    2018.11.01

    乳がんを自分で見つけるチェック法

    乳がん検診は40代から2年に1度、マンモグラフィーによる検査を受けることが国の指針です。しかし、検診を受けている人は3人に1人と少ないのが現実です。がんは、たとえ検診を受けていても、次の検診までのあいだにかかってしまう可能性もあります。ほかのがんと違って、乳がんは自らチェックできる唯一のがんです。定期的な検査とともに、早期発見・早期治療のために、セルフチェックを習慣にしましょう!

1 件