• 更年期不調をスルー! 助産師の「美しい子宮エクサ」

    2019.07.03

    更年期不調をスルー! 助産師の「美しい子宮エクサ」

    ひとくちに更年期の不調といっても、症状の重さには大きな個人差があります。40年以上女性の体と向き合ってきた助産師の南部洋子さんによると、その差は「子宮の健康状態の差」なのだそう。そこでおすすめなのが、子宮エクササイズ。更年期前から習慣にして、イキイキとした50代60代を過ごしましょう!

  • やっぱりみ〜んな「セックスレス」だった!?

    2019.06.18

    やっぱりみ〜んな「セックスレス」だった!?

    「セックスでキレイになる」など、メディアではセックスをすすめる風潮が目につきます。ところが、からだにいいこと読者260人のアンケート結果では、なんと約7割が “していない” ことが明らかに! しかも「本当はセックスなんてしたくない」という声も多数。 そこで「セックスレス」の実情とリアルな本音をレポートします。

  • 足裏をゴルフボールマッサージ!土踏まずほぐしで女性ホルモンを改善

    2019.04.02

    足裏をゴルフボールマッサージ!土踏まずほぐしで女性ホルモンを改善

    土踏まずは、地面の衝撃を吸収する大切な足のサスペンション。加齢で足の筋肉が弱り、土踏まずのアーチが崩れてしまうと、衝撃吸収力が落ちて疲れやすくなったり腰痛になったりします。さらに姿勢が悪くなると、子宮や卵巣の働きが低下し、血流も滞って女性ホルモンの働きが悪くなります。この土踏まずをゴルフボールマッサージとお風呂で親指もみケアする方法をご紹介します!女性ホルモンを整えて、不調知らずの若々しい体を取り戻しましょう!

  • あつあつ尻シャワーで寝つきUP!  成長ホルモン大放出!

    2019.03.18

    あつあつ尻シャワーで寝つきUP! 成長ホルモン大放出!

    布団に入っても1時間以上眠れない、夜中に目が覚める……、こんな浅い眠りでは成長ホルモンが分泌されません! そんな人に試してほしい、寝る前1時間に浴びる「あつあつ尻シャワー」。寝つきをグッと良くして深い眠りに誘います。ぐっすり眠ると成長ホルモンが盛んに放出されて代謝もアップ、ヤセやすくなる上、傷ついた細胞の修復力も上がって若返りますよ。

  • うまく眠れないワケは? タイプ別 睡眠ベタチェック!

    2019.03.18

    うまく眠れないワケは? タイプ別 睡眠ベタチェック!

    毎日ちゃんと寝ているつもりなのに、なぜかだるい、眠りが浅いような気がする…。 そこで睡眠をダメにしている原因をチェック! ぐっすり深く眠っている“ノンレム睡眠”中は、成長ホルモンが盛んに分泌される大切な時間。成長ホルモンには、体の成長や傷ついた細胞の修復だけでなく、代謝を促して脂肪を燃焼させるなどの役割もあります。疲れが取れないのも、ヤセない理由もそこにあるかも?

  • イライラ・うつうつ解消!「幸せホルモン」たっぷり生活

    2019.02.19

    イライラ・うつうつ解消!「幸せホルモン」たっぷり生活

    家事や仕事に追われてストレスが溜まり、イライラしたり、急に気分が落ち込んだり。そんな“心のケガ”は、セロトニンとオキシトシンの2つの幸せホルモンの不足が原因だとか。それぞれの“増やせる時間帯”にたっぷり幸せホルモンを出して、イライラ、うつうつを解消。医学的に裏づけされた分泌量をアップさせる方法を紹介します。どれも簡単ですよ!

  • 更年期障害はいつまで? 症状を軽くするコツ

    2018.12.27

    更年期障害はいつまで? 症状を軽くするコツ

    更年期は、女性が“妊娠しない体”というステージへ立つための準備期間。これから始まる第二の人生をもっとステキにするための、輝かしい通過点です。しかし、この時期には女性ホルモンの変化に伴って、更年期障害に悩まされることも。ホットフラッシュやイライラ、不眠やうつなど、つらい症状を軽くするコツを紹介します。

  • 見た目が若い人は女性ホルモンが多いってホント?

    2018.11.01

    見た目が若い人は女性ホルモンが多いってホント?

    同じ年齢の女性でも、若々しく元気な人と疲れて老けて見える人がいます。その違いはなんでしょうか? 

  • 胚培養士が教える「女性ホルモンを整える15の習慣」

    2018.10.30

    胚培養士が教える「女性ホルモンを整える15の習慣」

    女性にとって、子宮と女性ホルモンの働きを整えることは、体調改善や美しさを保つことにつながります。不妊治療の現場で、卵子や精子、受精卵を管理する「胚培養士」という仕事に携わるプロが、子宮や女性ホルモンの働きを整えるために、日常生活で心がけたいことをアドバイス!

9 件