• 便秘・ガス張りスルッと解消!「腸出口マッサージ」

    2019.08.14

    便秘・ガス張りスルッと解消!「腸出口マッサージ」

    便秘やガス張り対策にセルフマッサージをしているあなた、定番の「大腸の入り口である右下腹からスタートして、左下腹の出口に進む」方法でやっていませんか? 実は、この逆回り、つまり出口からの刺激の方が効くのです。逆マッサージで、便やガスの詰まりをスルッと解消しましょう!

  • 「からだにいい10連休」で、全身スッキリ“令和元年”へ!

    2019.04.23

    「からだにいい10連休」で、全身スッキリ“令和元年”へ!

    平成から令和へ、時代の橋渡しとなる10連休。この10日間を使って、楽しみながらきれいで健康になれるセルフケアをお届けします。太らない食べ方&飲み方や、短期集中ダイエット、自分を磨く美容テクなど、“からだにいい”過ごし方を見つけてみてください。心も体もスッキリして、新しい「令和」時代を迎えましょう!

  • 生理前の不調から解放!「PMS対処法」で心と体がラクに。

    2019.04.09

    生理前の不調から解放!「PMS対処法」で心と体がラクに。

    生理前にあらわれる、心と体の不快な症状を「PMS(月経前症候群)」といいます。気分の浮き沈みや身体的な症状で「毎月つらい……」と悩んでいる女性が多い「PMS」。女性ホルモンの変動が関わっていると言われています。実は、簡単なセルフケアや生活習慣の見直しで改善することも。PMS症状に振り回されず快適に過ごすためにも、対処法を知っておくだけでラクになりますよ。月経前の症状に悩んでいるそこのあなた、婦人科医など各専門家から聞いた対処法を試してみませんか?

  • 読者が実践、これが効いた! PMS解消テク

    2019.04.09

    読者が実践、これが効いた! PMS解消テク

    10代で初潮を迎え、50代で閉経するまで、多くの女性がわずらわされるPMS(生理前症候群)。イライラや腹痛、頭痛、気分の落ち込みや眠気など、人によって症状はさまざまです。入浴から飲み物まで、あの手この手でPMSのツラさをしのぐ、からだにいいこと読者の対処法を紹介します。

  • 子宮・卵巣の「年齢別ケア」で老化は止められる! 

    2019.02.22

    子宮・卵巣の「年齢別ケア」で老化は止められる! 

    女性が健康でキレイに過ごすために、子宮・卵巣は大切な器官。その役割は一生を通じて変化して行きます。初潮を迎えるまでに数年かかるように、子宮・卵巣はゆっくりと成長します。そして生理、閉経と加齢とともにさまざまな変化が訪れます。ベストな状態をキープするために、年齢に合ったケアを実践して、若々しくいきましょう!

  • 寝る前1分「おでこ伸ばし」で即寝落ち

    2019.02.14

    寝る前1分「おでこ伸ばし」で即寝落ち

    「ベッドに入っても、疲れすぎて眠れない…」、そんな人は、東洋医学でいう“血”と“気”のめぐりの悪さが原因だとか。スマホなどで脳を酷使していると、“おでこ”の血と気が滞ってしまうのです。そこで、おでこをほぐす「おでこ伸ばし」。体温アップと同時に体の緊張がほぐれてぐっすり眠れますよ! 毎晩1分からでOKと、とても手軽。今晩からやってみて。

  • ホットフラッシュや不眠…つらい更年期障害はいつまで?症状を軽くするコツ

    2018.12.27

    ホットフラッシュや不眠…つらい更年期障害はいつまで?症状を軽くするコツ

    更年期は、女性が“妊娠しない体”というステージへ立つための準備期間。これから始まる第二の人生をもっとステキにするための、輝かしい通過点です。しかし、この時期には女性ホルモンの変化に伴って、更年期障害に悩まされることも。ホットフラッシュやイライラ、不眠やうつなど、つらい症状を軽くするコツを紹介します。

  • 敏感で傷つきやすい人たちへ!「HSP」診断テストチェック&対策

    2018.12.27

    敏感で傷つきやすい人たちへ!「HSP」診断テストチェック&対策

    HSP(Highly sensitive person=非常に敏感な人々)とは心理学用語で「感覚処理過敏性」のこと。些細な刺激に敏感に反応してしまい、クヨクヨしたり、自分を責めたり。ただ、日常的に生きづらさを感じるほどなら、HSP気質かもしれません。こうした悩みは性格や考え方の問題ではなく、生まれもった気質の可能性があります。この記事で診断チェックテストを受けて、HSPの特徴を知り、対策をすることでグンと人生が楽しくしましょう。

  • 生理が早く終わる「経血コントロール」のやり方とコツ

    2018.12.08

    生理が早く終わる「経血コントロール」のやり方とコツ

    生理が1週間以上ダラダラ続いたり、腰回りの重さや痛みに悩まされていませんか?そこでおすすめしたいのが、トイレで経血を出す「経血コントロール」。 生理をラクにして、子宮・卵巣力を高める究極のテクニックです。トイレのたびに経血をまとめて出すことができるようになると、早く出し切れるので、生理が4日ほどで終わる上に、使用するナプキンも減ります。さらに子宮・卵巣の負担を減らし、「体のリセット」という生理本来の目的がスムーズにできるようになるというメリットも!

  • 手足の刺激で疲労回復!すぐ効く「3大ツボ」の押し方

    2018.11.06

    手足の刺激で疲労回復!すぐ効く「3大ツボ」の押し方

    全身に360以上あるといわれるツボ。ツボを刺激することで、血流を良くして、自律神経を整えることができ、弱った内臓を元気にし、さまざまな症状を和らげる効果もあります。ツボ押しはコリや痛み、不調に効くというイメージが強いかもしれませんが、実は疲労回復にも大いに役立ちます。 たまりきった疲労をなんとかしたい人におすすめの「疲れの特効ツボ」を紹介します。

10 件