• 「朝の目覚め」がつらい人に。簡単セルフケア3選

    2020.05.21

    「朝の目覚め」がつらい人に。簡単セルフケア3選

    新生活での環境変化や、季節の変わり目でカラダのリズムがくずれていませんか? この時期は目覚めの悪さに悩む人も多いのではないでしょうか。 今回は、寝起きに効果的な朝のセルフケア方法をご紹介します。

  • 「花粉症」ケアでムズムズ解消!セルフケアまとめ

    2020.03.13

    「花粉症」ケアでムズムズ解消!セルフケアまとめ

    「ついに始まったかも…?」“ムズムズさん”をスーッと楽にする「花粉症ケア」をご紹介します。つらい春を、セルフケアで乗り越えましょう!

  • 美女医が実践!頬・目元・こめかみのシミを消す方法

    2019.08.28

    美女医が実践!頬・目元・こめかみのシミを消す方法

    年齢を重ねるごとに増えるいっぽうのシミ…「できてしまったシミをどうにかしたい!」というお悩みを持つ人は多いもの。準ミス日本に選出されたこともある美女医、宇井千穂先生が自ら実践した方法をご紹介。身近にあるもので、あなたのシミは消えますよ!

  • 便秘・お腹の張り・ガスの詰まりに「腸出口マッサージ」

    2019.08.14

    便秘・お腹の張り・ガスの詰まりに「腸出口マッサージ」

    便秘やガス張り対策にセルフマッサージをしているあなた、定番の「大腸の入り口である右下腹からスタートして、左下腹の出口に進む」方法でやっていませんか? 実は、この逆回り、つまり出口からの刺激の方が効くのです。逆マッサージで、便やガスの詰まりをスルッと解消しましょう!

  • 生理前の不調から解放!「PMS対処法」で心と体がラクに。

    2019.04.09

    生理前の不調から解放!「PMS対処法」で心と体がラクに。

    生理前にあらわれる、心と体の不快な症状を「PMS(月経前症候群)」といいます。気分の浮き沈みや身体的な症状で「毎月つらい……」と悩んでいる女性が多い「PMS」。女性ホルモンの変動が関わっていると言われています。実は、簡単なセルフケアや生活習慣の見直しで改善することも。PMS症状に振り回されず快適に過ごすためにも、対処法を知っておくだけでラクになりますよ。月経前の症状に悩んでいるそこのあなた、婦人科医など各専門家から聞いた対処法を試してみませんか?

  • 読者が実践、これが効いた! PMS解消テク

    2019.04.09

    読者が実践、これが効いた! PMS解消テク

    10代で初潮を迎え、50代で閉経するまで、多くの女性がわずらわされるPMS(生理前症候群)。イライラや腹痛、頭痛、気分の落ち込みや眠気など、人によって症状はさまざまです。入浴から飲み物まで、あの手この手でPMSのツラさをしのぐ、からだにいいこと読者の対処法を紹介します。

  • 頭痛・腰痛に「つま楊枝チクチク療法」

    2019.03.28

    頭痛・腰痛に「つま楊枝チクチク療法」

    痛い場所をつま楊枝でチクチクすると、痛み物質が流れ出て、痛みが改善! 元脳神経外科専門医の長田裕さん考案の「チクチク療法」は、西洋医学の「神経解剖」と東洋医学の「経絡」を組み合わせた独自の理論で痛みを改善します。頭痛や腰痛だけでなく、花粉症の改善効果も。お悩みの人はぜひ試してみて。

  • 子宮・卵巣の「年齢別ケア」で老化は止められる! 

    2019.02.22

    子宮・卵巣の「年齢別ケア」で老化は止められる! 

    女性が健康でキレイに過ごすために、子宮・卵巣は大切な器官。その役割は一生を通じて変化して行きます。初潮を迎えるまでに数年かかるように、子宮・卵巣はゆっくりと成長します。そして生理、閉経と加齢とともにさまざまな変化が訪れます。ベストな状態をキープするために、年齢に合ったケアを実践して、若々しくいきましょう!

  • ホットフラッシュや不眠…つらい更年期障害はいつまで?症状を軽くするコツ

    2018.12.27

    ホットフラッシュや不眠…つらい更年期障害はいつまで?症状を軽くするコツ

    更年期は、女性が“妊娠しない体”というステージへ立つための準備期間。これから始まる第二の人生をもっとステキにするための、輝かしい通過点です。しかし、この時期には女性ホルモンの変化に伴って、更年期障害に悩まされることも。ホットフラッシュやイライラ、不眠やうつなど、つらい症状を軽くするコツを紹介します。

  • 敏感で傷つきやすい人たちへ!「HSP」診断テストチェック&対策

    2018.12.27

    敏感で傷つきやすい人たちへ!「HSP」診断テストチェック&対策

    HSP(Highly sensitive person=非常に敏感な人々)とは心理学用語で「感覚処理過敏性」のこと。些細な刺激に敏感に反応してしまい、クヨクヨしたり、自分を責めたり。ただ、日常的に生きづらさを感じるほどなら、HSP気質かもしれません。こうした悩みは性格や考え方の問題ではなく、生まれもった気質の可能性があります。この記事で診断チェックテストを受けて、HSPの特徴を知り、対策をすることでグンと人生が楽しくしましょう。

11 件