1分で“もちふわっ”! すばやく焼ける「高性能トースター」が新発売

公開日:2019.11.14

更新日:2019.12.6

1分で“もちふわっ”! すばやく焼ける「高性能トースター」が新発売

家電メーカーのシロカが、たった1分でおいしいトーストを焼き上げる「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ」を、11月16日に新発売。スピーディに焼き上げるのに、びっくりするほどおいしいトーストができあがる高性能トースターです。いったいどんな機能があるのかを探りに、発表会に行ってみました!

忙しい朝に大活躍必至の“おまかせ”トースター

バタバタと忙しい朝。時間がなくても、できれば朝食を食べて出勤したい、家族にも食べさせたいと思いませんか? 活動的に一日をスタートさせるためにも、朝食はしっかり摂りたいものです。

とはいえ、時間がないとついおろそかにしがち……。そんな忙しい朝に大活躍しそうなのが、家電メーカーのシロカより、11月16日に新発売される「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ」です。
 (16797)

なんと、専用ボタンを押すと約1分でスピーディにトーストができあがるという優れもの。しかもその焼き上がりが、家庭用トースターとは思えないほど本格的なのです! 特に、パン派の人は必見ですよ。

石窯ピザの高温がヒントに

おいしく焼き上げる秘密は、独自に開発した“すばやき製法”。高い温度で焼き上げる「石窯ピザ」からヒントを得て、製品に反映したそうです。トースター内の温度を一気に高温にして、すばやく焼き上げることができます。

また、トーストのおいしさを研究しつくした、工学院大学 山田昌治教授のパン焼き理論を実現。短時間ですばやく焼くと、パンの水分が外側から中心に集まり、外は“サクッ”と、中は“もちもち”の食感が生まれます。「速さがうまさ」という山田教授の理論を実現した高性能トースターなのです。
 (16798)

参加した編集Kは、焼いただけのトーストを試食したのですが、「本当に家庭用トースター?」と疑いたくなるような食感にびっくり!“サクッ”“もちっ”“ふわっ”が三拍子そろったトーストは、まるでホテルの朝食のような味わいでした。これを朝から食べられると思ったら、毎日起きるのが楽しみになりそうです。

専用ボタンを押すだけ! 操作はシンプル

このトースターのポイントは、使いやすさにもあります。トーストを焼くときに基本的に使うのは、「1枚・2枚・冷凍」を選べる「トースト」ボタンひとつだけ。焼き色を加減したいときは、「うすい・ふつう・こい」の「焼き色」ボタンを押します。
 (16802)

さらに最近、レベルの高いおいしさで人気の「冷凍ピザ」専用ボタンも搭載。この3つのボタンが直線的に並んだ、シンブルな操作性が魅力です。

編集Kもむずかしい家電にめっぽう弱く、たくさん便利機能があってもほとんど使いこなせません……。同じような女性のみなさんや、子どもたちも、この分かりやすさなら安心!インテリアにもなじむスッキリとしたデザインに加え、扉や網の取り外しができて掃除が簡単なのも、主婦としてはうれしい限りです。
 (16804)

時間がある日は「オーブン調理」も簡単!

さらにすごいのが、さまざまな料理を手軽に作れる「コンベクション機能」。100~280度の範囲で調節できる「温度調節ダイヤル」と、「コンベクション(熱風)」ボタンで、料理に合わせて自由に調理することができます。
 (16807)

温度調節はダイヤル式で一目瞭然。具材を入れてスイッチを押すだけで完成するオーブン料理や、ヘルシーなノンフライ料理も手軽に作れます。

発表会当日は、このトースターで作ったローストビーフサンドやバインミー、きのこのトースト、タンドリーチキン、オイルサーディントーストなどを試食。食パン以外のパンもサクサクもっちり。いろんな具材を挟めば、パンの楽しみ方が広がります。
 (16809)

 (16810)

たった1分でおいしいトーストが焼きあがる「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ」。高性能と使いやすさを両立したトースターは、忙しい朝の味方になってくれるはず。手が出やすい値段も魅力ですね!
 (16812)

■プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ(2枚焼き)
価格:¥12,800(編集部調べ)
型番:ST -2D251
カラー:ホワイト
消費電力:1400w
サイズ:幅35cm×奥行28.6cm×高さ22.9cm
電源コードの長さ:1.2m

シロカ
https://www.siroca.co.jp/
TEL:0570-001-469