2020年、世界が注目する最新テクノロジーの美容、健康アイテムを総まとめ

公開日:2020.2.7

更新日:2020.2.7

2020年、世界が注目する最新テクノロジーの美容、健康アイテムを総まとめ

ロサンゼルス在住の健康系ライター&ヘルスコーチの小山陽子です。毎年アメリカ・ラスベガスで行われる世界最大の国際見本市「CES2020」。最先端のテクノロジーを駆使したアイテムが公開されるイベントです。今回は、美容・健康に特化した女性におすすめのものをご紹介します。

活動量計がアクセサリーやファッションアイテムに同化

 (21010)

消費カロリーや心拍数など、体のデータを計測しスマホのアプリで管理できる活動量計。身につけている人も多いのではないでしょうか? でも、どのブランドもほとんどがスポーツタイプの時計というビジュアル。それが、今期ではファッション性の高い活動量計が発表されていました。
 (21011)

見た目はほぼ腕時計。ベルト部分が鮮やかなスカーフになっています。腕につけるのはもちろん、持ち運ぶカバンにつけるキーホルダータイプや、ネックレスタイプも。
「ieva(イェーヴァ)」が販売する「twin・C」シリーズは、活動量計とジュエリーをコラボレートさせたもの。おしゃれな時計やキーホールダーをつけている感覚で、活動量計を使うことができます。
 (21012)

また、ベルト型の活動量計も話題に。その名も「Smart Belt」で、ベルトの金具部分に小さなセンサーが入っているもので、外見は完全に普通のベルトです。歩数や消費カロリーのほか、座っている時間、ウエストサイズも常に計測。食べ過ぎてウエストのベルトをゆるめた時も計測されるので、どういった時に食べ過ぎてしまうのかや、週何日食べ過ぎているかなど、スマホのアプリ上で自分のパターンを把握することができます。こちらの商品、メインはスーツを着る男性向けですが、ピンク、ベージュ、オレンジと女性が使いやすい淡いカラーもそろっているのがうれしいところです。
 (21006)

 (21004)

淡いカラーのものは、金具部分もピンク。センスのいいファッションアイテムにしか見えず、言わなければ活動量計と誰も気づかないレベル。

テクノロジーで肌診断や美容マスクも進化

そして、美容アイテムもテクノロジーを搭載し、高機能になっています。肌診断のスキャナー「ICI」と、2種の美容液をセットで販売するのが「Clartici(クラルティーシー)」。手のひらサイズのスキャナーを肌に当てると、その日の肌の水分、油分などがわかり、最適な2種類の美容液の割合を指南してくれます。毎日、今の自分の肌に必要なベストなスキンケアができるんです。
 (20999)

箱の右側に入っている丸くて白いのが肌診断センサー。美容液は、モイスチャライザーと、抗酸化作用があり血流をよくするという2種類のものを、その日の肌状態に合わせて配合します。
また、同ブランドが販売する金色に輝くフェイスマスクは、なんとペーパーバッテリー搭載。それにより、「マイクロカレント」という微弱電流が流れ、マスクに染み込んだイオンセラムが肌の奥まで浸透するそう。美顔器不要で、肌の奥まで有効成分を導入することができるのです! 
 (21000)

微弱電流が流れている証拠として見せたくれたのが、マスクに染み込ませたセラムに電球をつけるというデモンストレーション。電球の電気がつきました!
また、美容家電として注目されているのが世界が注目する新素材「Graphen(グラフェン)」を使った美容マスク「G-MASK」。グラフェンは、炭素が蜂の巣上にくっついたシート上のうすい素材で、これに電気を通すことで遠赤外線効果が得られ、肌の免疫力を上げ、肌自らがきれいになる力を引き出せるそう。毎日20分つけるだけで毛穴を目立たなくさせて、シワや目のクマを改善するなど、さまざまな効果が。
 (20997)

カチューシャを顔の表面につけるような感覚で装着。使用中はほんのりとしたあたたかさを感じます。ベースがクリアなので、つけたまま家事や読書ができます。

ブラッシングの磨き残しをセンサーが見逃さない!

そして、今までイノベーションが起こりにくかった歯ブラシにも大きな進化が。「CES2020」のイノベーションアワードを受賞した画期的な電動歯ブラシが「Colgate Plaqless Pro(コルゲート プラークレス プロ)」です。今までは、電動歯ブラシを使っても、磨くテクニックは個人差があるため、磨き残しを完全に防ぐことはできませんでした。
 (20993)

小さなセンサーカメラが入っているだけなので、見た目は今までの電動歯ブラシとほぼ変わりませんが、搭載している機能は最新! ヘッドが小さくて磨きやすそうです。
それが最新の「Colgate Plaqless Pro」は、電動歯ブラシのヘッド部分に、視覚カメラセンサーを搭載しスマホアプリと連動させて、ブラッシングを見える化。スマホ上でリアルタイムにどこの歯を磨いているのかわかり、磨けた歯は白く色が変わるように。逆に磨けていない部分は明らかになるので、「磨いているつもり」だった箇所を見逃すことが極めて低くなります。プラークの除去を助け、歯肉炎を予防するのはもちろん、アプリ上で、今日の歯磨きのフィードバックほか、オーラルケアのアドバイスをもらうこともできるすぐれものです。
さらに、CES2020には、寝具メーカーとして初めて「西川産業」がブースを出展。MLBのロサンゼルス・エンゼルスで活躍するプロ野球選手、大谷翔平選手も使用しているという、マットレス「AIR」を展示。
 (20991)

実際にマットレスを体感できるブース。寝具にこだわる人が多いアメリカで注目されていました。
今回紹介したこれらの商品は、すでに販売開始されているものがほとんど。物事がインターネットとつながることで、健康や美肌の管理がよりしやすくなっています。