オフィスのお疲れ女子をサポート!「働くひとの西宇和みかん」

公開日:2019.12.3

更新日:2019.12.3

オフィスのお疲れ女子をサポート!「働くひとの西宇和みかん」

働くあなたを応援するみかんが、愛媛県西宇和から登場しました。みかんには抗ストレス作用のあるビタミンCなど、仕事のストレスや疲れの解消に働く栄養素がたくさん! そんなみかんを3つのオフィスシーンに分けたのが「働くひとの西宇和みかん」です。

働くひとのために作られたみかんが登場!

 (18607)

働き方改革でワーキングスタイルの見直しが進んでいるとはいえ、1日仕事をすると疲れもストレスもたまりますよね。
「働くひとの西宇和みかん」は、疲労回復やストレスの軽減に効果的なみかんの栄養で、元気に働きたいあなたをサポートしてくれます。
西宇和のみかんは、かんきつ栽培に適した地形や豊富な肥料に恵まれた土地で育てられることで、美味しくかつ栄養たっぷり。その効能は、食のプロが太鼓判を押すほどです。

栄養士・フードアナリストの笠井奈津子さんが推薦

笠井奈津子さん(栄養士・フードアナリスト)

笠井奈津子さん(栄養士・フードアナリスト)

体のために健康的な食事は必要ですが、忙しいとついついコンビニ食で済ませてしまったり…。そこで栄養士の笠井奈津子さんは、オフィスでみかんを食べるメリットをこう語ります。
「疲れがとれない、ストレスを感じやすい…その原因のひとつには乱れた食生活が考えられます。でも健康的な食生活をするために仕事の時間を調整する、というのは難しいですよね。だからこそオフィスに届いて、特別な調理器具がなくても食べることができる『働くひとの西宇和みかん』を勧めたい。みかんには、抗ストレス作用のあるビタミンC、糖質の代謝に必要なビタミンB1、腸内環境を整える食物繊維など、忙しく働くビジネスパーソンにとってほしい栄養素が多く含まれています」
近頃は糖質オフのダイエットがはやっていますが、糖質は体の大切なエネルギー源であり、不足すると疲れやすい、集中力が続かないなどの問題を起こします。だから糖質は“オフ”するのではなく、良質なものに“チェンジ”するのがベスト。
果物の糖分である果糖は、砂糖の1.15~1.73倍の甘さを感じるので、甘いと思っても意外にカロリーは高くありません。

3つのオフィスのシーンに分けられたみかん

このみかんの特徴は、会議用・休憩用・デスク用に分けられていること。それぞれこんな違いがあるんです。

「会議用」は爽やかな酸味と香りで緊張を和らげる

 (18614)

大事な会議では緊張して、ストレスを感じやすいもの。みかんに豊富なビタミンCは、ストレスへの抵抗力をあげるホルモンづくりに関わっています。ストレスを感じるとビタミンCがどんどん失われてしまうため、みかんでの補給が◎。

また、会議用のみかんを食べてみると、ほど良い甘みと酸味、爽やかな香りがあり、会議の息詰まった空気を吹き飛ばしてくれそう。
働き方改革の時代の会議は、みかんを食べながらするのがスタンダードになるといいですね!

「休憩用」は甘さたっぷりで心とからだをリフレッシュ!

 (18616)

休憩時間では仕事での疲れを回復し、その後の仕事ためにも元気をチャージしたいもの。この休憩用のみかんは、なんといっても甘い! この甘みのモトである糖は、仕事中に酷使される脳のエネルギー源となり、仕事でごちゃごちゃになった頭の中をリフレッシュしてくれます。

そして、やっぱり甘いものを食べると疲れた心もなんだかホっと落ち着きますよね。この甘いみかんを休憩中に食べれば、休憩後の仕事もバリバリがんばれそうです。

「デスク用」はやさしい味でこまめに栄養補給

 (18619)

デスクワークではパソコンを使うことが多く、眼がとても疲れますよね。みかんには、そんな眼の疲れを解消するのに効果的なビタミンA(βカロテン)が多く含まれています。デスクワーク中にみかんを食べれば、眼の疲れの軽減に。
また冬は空気が乾燥するので、体もお肌もカラカラになりがち。そんなときの水分補給にも効果的です。

デスク用のみかんは、やさしくて飽きのこない味。こまめにビタミンAを補給でき、仕事に集中できます!

西宇和みかんの美味しさの秘密

かんきつ栽培に適した地形と気象

「働くひとの西宇和みかん」が生まれた、JAにしうわ管内は、北は瀬戸内海、西は宇和海に面した土地。また、佐田岬半島の海岸には急斜面が広がり、平坦地が少ない地形です。そのため海と山の資源を活用でき、みかん栽培に最適なのです。
温暖で適度な降雨量に恵まれていることも、美味しいみかんを作り上げるのに適した環境です。
 (18624)

「3つの太陽」

「3つの太陽」とは、太陽の光、海から反射する太陽光、段々畑の石垣から反射する太陽光のこと。この「3つの太陽」の光をたっぷりとあびることで西宇和みかんは美味しくなります。

海の恵み、山の恵み

西宇和では、みかんの樹の根が肥料を充分に吸収できるように、海で獲れる牡蠣の殻や塩抜きした海藻を入れて土づくりをしています。また魚を乾燥させて粉末にした魚身粕や、農作物からできる菜種粕などの有機質肥料をできるだけ多く使っています。そうして作られた土は栄養がたっぷりで、栄養満点のみかんが育つのです。

安心、安全のために様々な施策を実施

JAにしうわでは、平成15年に「食の安全・ 安心推進対策本」を設置し、「取引先、消費者への情報開示」「生産履歴の情報作成」「産地偽装防止対策の策定と実施」など12項目に及ぶ取り組みを行っています。また、生産農家から選果場、流通センターまで情報を一元管理する、トレーサビリティーシステムの構築を進めています。


みかんの栽培に適した土地で育てられた美味しいみかんをオフィスでパクっと食べて、仕事の効率をアップさせちゃいましょう!
 (18631)

働くひとの西宇和みかん(3kg/会議用・休憩用・デスク用各1kgをセットで)
価格:4,300円(送料込・税込) 
https://shop.nishiuwamikan.com/