エネルギーを蓄える「冬」に、生命が活発に動く「夏」を想う

公開日:2020.11.18

更新日:2020.11.25

エネルギーを蓄える「冬」に、生命が活発に動く「夏」を想う

社会起業家ジョン・ムーアさんの“笑顔になれる暮らしのヒント”をご紹介します。
今回は、季節と、自然界にある生命のスパイラルの関係について考えてみましょう。

 (31285)

この記事の監修:ジョン・ムーアさん

 (31287)

社会起業家、オーガビッツアンバサダー。英国公認教師、オーガニックフード・ガーデニング教師。英国シェフィールド大学卒業後、教師を経て、電通に入社。その後、パタゴニア日本支社長などを歴任。現在は一般社団法人シーズ オブ ライフ代表理事として活動中。

宇宙の動きとシンクロするエネルギーのスパイラル

今は、秋から冬に向かう時期ですが、生命が光を放つシーズン「夏」に思いを馳せてみましょう。夏、植物たちは、競うようにグングンと背を伸ばし、花は光を吸収し力強く開きます。ミツバチは、その花の蜜を集めるために慌ただしく飛び回り、新たな命を得た小鳥たちは、青い空とたわむれます。雨や風も勢いを増し、大地にその存在を主張します。夏の自然界は大忙し。生命のエネルギーが加速する季節です。

このエネルギーの源は、太陽、つまり光のエネルギーです。夏は日照時間が長くなり、夜が短くなるため太陽のエネルギーをより多く吸収します。冬はその逆。夜が長くなるため、太陽より月の光を吸収するのです。

このエネルギーの螺旋(らせん)は、私たち人類が地球上に誕生する前から存在しています。それは、宇宙の螺旋の動きと完全にシンクロしています。冬は目に見えない地球の真下のエネルギーを蓄え、春にはそのエネルギーを爆発させて、目に見える地上へと姿を現します。芽を出した植物や孵化(ふか)した昆虫のように、新たな生命の渦が動き出します。
 (31967)

そして夏のスパイラルは、パーティーを楽しむ方法を教えてくれます。それはもう千年も前から。特に太陽のエネルギーが1年で一番長く降り注ぐ夏至には、世界各地で様々な祝典が催されます。何より、夏は愛するパートナーと出会える季節。夏の螺旋は未来を創り出すのです。植物たちも人間も、夏の熱に急かされて忙しく夏の恋にいそしむのです。

人生のリズムはスパイラルです。螺旋は2つの方向にしか動きません。正か負か。正のスパイラルは生きることを意味し、負のスパイラルは死を意味します。間にグレーゾーンはありません。グレーゾーンは人間の小さなマインドの中にしかない虚像なのです。

今日選択してください。これはあなたの夏のスパイラルです。生きることを選びましょう。あなた自身の人生を。あなたの道を。あなただけのスパイラルを!

ジョンさんからの一言

 (31292)

ジョンさんがアンバサダーを務めるオーガビッツとは?

取材・文/坂田奈菜子