のどトラブルを自分で防ぐ!令和元年「のど活」新常識

公開日:2019.11.15

更新日:2019.11.15

のどトラブルを自分で防ぐ!令和元年「のど活」新常識

風邪やインフルエンザに悩まされるシーズンが到来。その対策としてぜひやってほしいのが、のどのケア。乾燥シーズンになると、いつものどトラブルに見舞われる編集部員が、その体験をご報告します!

提供:養命酒製造

のどの乾燥が不調を招く!

これからの時期、風邪やインフルエンザに悩まされることが多いもの。
その原因となるのが、空気の乾燥です。風邪などのウイルスには、乾いた空気で活発に働くタイプが多いため、冬になると猛威をふるいます。

逆に私たちの体は、乾燥するほどウイルスに弱くなるもの。そのポイントが「のど」。のどには、ウイルスなどの異物を外に追い出す働きがあります。しかし、のどが乾燥してくると、この働きが低下し、ウイルスが入り放題ということに!

特にアラフォー女性は、体から水分が減っていくお年頃……。若い頃よりお肌の乾燥を実感していたら、のどだってカサカサなのです。風邪をひきやすくなった、と思っているなら、カサカサのどが原因かもしれません。
のどの状態が良いと ウイルスを撃退できる

のどの状態が良いと ウイルスを撃退できる

のどに生えている「線毛」が異物をガード。
しかし、のどが乾燥していると線毛の働きが低下し、風邪などを引きやすくなる。

和製ハーブ「クロモジ」が注目の兆し

そこでこの冬、ぜひやってほしいのが「のど活」です。
エアコンをかけたら、同時に加湿器もスイッチオン。風邪をひいていなくても、早めのマスク装着でのどの乾燥を防ぐ。体に潤いを満たすため、水分も忘れずに補給しましょう。

そしてもうひとつ、のど活のアシストとしていま注目の成分が、和製ハーブの「クロモジ」です。
クロモジはとても香りのよい木で、和菓子に添えられる菓子切りや、高級な爪楊枝として使われています。クロモジの成分には抗菌作用があるとされており、それが食べ物に添えられてきた理由とも言われます。

ぜひ体感してほしいのは、その芳香。甘く、それでいて爽快感のある上品な香りは、心身をリラックスさせてくれるもの。その成分での、アロマの研究も進んでいます。このクロモジを加えたのど活が、この冬、流行りそうな予感なのです。

クロモジで癒やしのど活!

 (16949)

千利休が、豊臣秀吉に爪楊枝として差し出したといういわれもあるクロモジ。春日大社の奉納行事にも使われるなど、古来より活用されています。

そしていま、和製アロマとして大注目。アロマオイルのほとんどは外国産ですが、クロモジのオイルは純国産。日本人にとって、なじみ深い香りがもらたらす“癒やし”はバツグン。ストレスや疲れを感じたとき・不安や緊張をほぐしたいときにもオススメ。いろいろなクロモジグッズから、あなたのお気に入りを探してみて。

バリエ豊富な クロモジグッズ

 (16932)

香りのよさを実感できるアロマオイルやスプレー、リラックスタイムに活躍するお茶や入浴剤など、クロモジグッズは種類豊富。ファンが増えています。

菓子切りや爪楊枝として 使われてきた歴史が

 (16933)

和菓子に添えられているクロモジ。
茶室に広がるよい香りが、茶人に愛されてきたと言われています。

締切間近で絶対休めない 編集Iがのど活を実践!

マスクにクロモジアロマを活用

 (16934)

原稿作成に追われる編集Ⅰ。でもエアコンの乾燥で、のどがイガイガ。つらくて仕事が進まない…。

そこで「のど活」に、クロモジアロマスプレーをシュッとひと吹きしたマスクを装着してみると。
 (17124)

マスクとクロモジ、Wのアプローチでのどが楽に。
いい香りのおかげで集中力もUP!

会議中はのど飴があれば安心!

 (16938)

今日は編集会議。話が盛り上がると、編集Ⅰも負けじとヒートアップ。気づけば声の出し過ぎで、ガサガサのかすれ声に…。

こんな声ではデスクを説得できないと、のど飴をお口に投げ込んでみると。
 (17126)

飴を舐めはじめるとイガイガ感がなくなり、なめらかな声に。会議中はこれで安心!

手軽に「のど活」するなら

 (16931)

養命酒製造から、国産クロモジエキス配合のど飴が登場。上品な黒蜜味で、のどの奥までじんわり広がるとろ~りハーブ風味のペースト入り。

のど活についてもっと知りたい方は

最新情報や、あなたにピッタリの「のど活」診断など、生活の中でできるいろんな「のど活」を紹介している便利サイト。ぜひチェックしてみて。
養命酒製造のど飴
問い合わせ/養命酒製造 お客様相談室
☎03-3462-8222

撮影/福島章公 イラスト/熊本奈津子
(からだにいいこと2020年1月号より)