時間&労力の節約にも! 何も買わない・出かけない「無買デー」

公開日:2020.10.20

更新日:2020.10.20

時間&労力の節約にも! 何も買わない・出かけない「無買デー」

「何も買わない・出かけない日」を作ることで、無理なく倹約できる「無買デー」。浮いた時間と労力は、本当に必要な事や大切な事に使いませんか? 家事上達のヒントをFPの丸山さんがアドバイスします。

この記事の監修:丸山晴美さん

 (31563)

ファイナンシャルプランナー。家計管理から資産運用など幅広いアドバイスを得意とする。プライベートでは1児の母として日々奮闘中。

お金も時間も節約できる「無買デー」はいいことづくめ

意識して「何も買わない・でかけない」日を作って家計を節約する「無買デー」。買い物に行かない、習慣になっていた「お出かけ」をしないことで、時間や労力にも余裕ができると、家の中の「本当に必要なこと・やりたいこと」にゆったり取り組めるようになります。

今まで見過ごしてきたこと、深く考えずにやっていたことを見直す絶好の機会にしてみませんか?

そのコツやヒントをFPの丸山さんがアドバイス、この記事では「無買デー」をやってみたくても難しいという読者のお悩みにお答えします。

丸山式「無買デー」は時短家事もアシスト。料理も上達!

 (31542)

買い物に行くはずの時間を、作り置きや下ごしらえに充てれば、翌日からの炊事時間が大幅に短縮。下味冷凍をした肉や魚を解凍して、食べる時に加熱調理をすれば、包丁やまな板、シンクも汚れないので、洗い物をする時間も減らせます。
 (31543)

節約に欠かせない家計簿。最近はアプリを利用する人も増えていますが、レシートを確認したり、買ったものをチェックするのには手間がかかります。無買デーなら支出が0円なので、家計管理の時間も省くことができます。
 (31544)

乾物など、家にある限られた食材で料理をすることになるので、サバイバル精神と料理スキルが磨かれます。食べ切れずに捨てる食材も減って、冷蔵庫はスッキリ。賞味期限が近い食材も見つけやすくなります。
 (31541)

[丸山さんの場合 ● 子供と一緒にちぎりパン作り]
いつもはスーパーで買うパンを手作り。息子が大好きなちぎりパンを一緒に作って心もお腹も大満足。買うより安く済み、子供の食育にもつながります。

[編集Wの場合 ● 念願の梅酒を漬けられた!]
梅を洗い、アクを抜き、ヘタを取り……。忙しいから無理だとあきらめていた梅酒作りが叶い、感激!梅を使った料理、梅酒パーティも無買デー中に楽しむ予定です。

Q&A で丸山さんが読者の悩み解消!

「無買いデー実践が難しい」「買い物回数を減らせない」という読者3人へ、丸山さんがとっておきの気軽にできるワザをアドバイス!
 (31545)

 (31546)

ひき肉と細かく切った高野豆腐を混ぜて焼くなど、乾物を使ってかさ増しすれば、肉や魚を使う量が減らせます。丸山家は、マカロニや春雨でボリュームを出して、食べ盛りの息子を満足させています。
 (31547)

 (31548)

産地や質にこだわらない食材を業務用スーパーでまとめて買えば、体力も時間も温存できます。「鶏肉2キロ」ぐらい業者のように買えば、もちろん安く買うことができます。
お助けメニュー[鶏肉+豆腐で爆安ナゲット]
細かく叩いた鶏胸肉と水切りした木綿豆腐を混ぜて丸めて、から揚げ粉をつけて揚げるだけ。1個約8円で作れます。
 (31549)

 (31550)

レトルトカレー、冷凍食品、カップ麺などすぐ食べられる加工品ではなく、原材料になる野菜や肉、乾麺などを買い置きして。おやつもお菓子ではなく皮をむく食べ物に。糖質・脂質を控えることができ、皮をむかせることで食育にもなります。
イラスト/村澤綾香
(からだにいいこと2020年9月号より)