ウニを食べて、冷え性撃退

公開日:2019.6.20

更新日:2019.6.24

ウニを食べて、冷え性撃退

あなたの毎日を今よりちょっと健康に!からだにいいこと編集部が季節の「プチ健康事典」をお届けします。

Sea Urchin Hand - Free photo on Pixabay (9488)

ウニはとげのあるグロテスクな外見や味が苦手、という方もいますが、好きなひとにとっては、濃厚な甘みがたまらなくおいしいもの。ですが、外国ではほとんど食べられず、世界で採れるウニの8割は日本で消費されているそうです。

ウニには血行をよくする働きがあり、昔から強壮剤として重宝されてきました。ウニの身のオレンジ色はエキネノン・エキノクロールAという物質によるもので、ベータカロチンに似た働きをします。

また、タウリンが豊富で、老化防止、血行促進、肝機能強化、美肌など、さまざまな効果がうたわれています。

最も美味しいと言われる北海道のウニは6~7月が旬。美味しく食べて冷えを解消しましょう!