心身の疲労にあじさい

公開日:2019.6.17

更新日:2019.6.17

心身の疲労にあじさい

あなたの毎日を今よりちょっと健康に!からだにいいこと編集部が季節の「プチ健康事典」をお届けします。

Hydrangea Flower - Free photo on Pixabay (9434)

梅雨の時期、雨に濡れたあじさいは美しいもの。ぜひ、一枝花瓶にいけてみてください。
あじさいの紫色は、中医学(中国医学)では「肝」に影響して心身の疲れや目の疲れをとるとされています。これを、花療法といいます。

やはり梅雨の頃に咲くクチナシの白や芳香成分は、イライラや神経疲労を鎮め、利尿作用を高めるとか。
あじさいもクチナシも飾ってきれいな花ですから、一石二鳥ですね。