連載「からだにいい仕事人」Vol.3「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」が若い世代に受け入れられたワケ

公開日:2019.7.22

更新日:2019.7.22

連載「からだにいい仕事人」Vol.3「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」が若い世代に受け入れられたワケ

「からだにいい商品やサービス」の開発秘話や、そこに込められた想いに迫る、連載「からだにいい仕事人」。
第3回は、“飲みやすくて美味しい”と人気の「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」について、
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(以下ポッカサッポロ)の吉田真子さんにお話をお伺いしました。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 事業統括本部...

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 事業統括本部 レモン食品事業部 吉田真子さん

2017年に中途入社。入社当時から今までずっと「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」を担当。
 (10259)

写真左から「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢 ダイエットストレート1L」380円(税別)、「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢500mL」700円(税別)

ポッカサッポロに入社したきっかけは?

前職は、食品メーカーで子ども菓子の企画開発に携わっていました。将来的に、菓子から「食」へカテゴリーを拡げたいと考えていたところ、ポッカサッポロがマーケティング職を募集していたので応募しました。レモン食品事業部はレモンの啓発活動に取り組んでおり、前職で担当していた‟食育活動“も活かせるのではと思って。その‟食育活動”では食品を使った実験教室を行っていて、たまたま「ポッカレモン100」をたくさん使用していたんです。入社に直接関係があるわけではないのですが、なにか縁を感じましたね。
 (11119)

写真左:レモン型のレモンケーキがどうしても作りたくて、焼き型を購入!参考にしたレシピ本は、藤野貴子著「LEMON DESSERT レモンで作るおいしいデザート」
写真右:ラッピングして職場でふるまわれたレモンケーキ

吉田さんの「レモン愛」について

入社後、レモン食品を担当することになってから、自主研究も兼ねて自宅でレモンを多用するようになりました。サラダはもちろん、和え物や炒め物に入れて、味をさっぱりとさせたり、塩分や油を減らしたり。肉の下味にレモンを使うと、鶏むね肉でもしっとりジューシーに仕上がって夫もビックリ!近頃、夫は「またレモン入れた?」と隠し味でも気づくほど、レモンに敏感になってしまいました(笑)。
お菓子作りもしますよ。この間は、部内のメンバーにレモンたっぷりのレモンケーキを披露しました。最近はレモンを使ったお菓子専門のレシピ本が出てきて、レモンのトレンドが加速していることを肌に感じています。

どんな特徴がある商品なの?

「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」は、レモン果汁を発酵させて作った「レモン酢(レモンビネガー)」に、レモン果汁と甘味をプラスした、飲みやすくまろやかなお酢のドリンクです。「穀物酢」から作られたドリンクよりも、ツンとする感じが少なく、まろやかで飲みやすいことで、多くの方からご好評をいただいています。希釈タイプは希釈時、ストレートタイプはそのまま、コップ1杯(180ml)でクエン酸1800mgと、1日分のビタミンCを摂ることができます。

他社のお酢ドリンクとの違いは?

現在、飲用酢の市場では「黒酢」をベースにしたものがメジャーなのですが、こちらの「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」は、ベースのお酢がレモン果汁からできていて、そこにプラスしているのもレモン果汁と、オリジナリティが高いのも特徴です。希釈タイプは、お料理やスイーツにアレンジもできるんですよ。

“レモン果汁を発酵させるメーカー独自の製法”とは?

実は、レモン果汁というのは酸度が高く、酢酸発酵が難しいんです。そこで私たちは、レモン果汁の酸味を抑えるなど様々な手法検討を経て、レモンの風味を生かしながら発酵させることに成功しました。

商品にこめた想いとは?

私たちの調査によると、飲用酢を飲んでいるのはもともと50代以上の世代が多かったのですが、2016年秋頃にレモン果実そのものを酢に漬ける「レモン酢」が注目されてから、飲用酢市場全体と比べて「レモンの酢」の30代女性の購入者比率が上がっていることがわかりました。それで、若い世代の方にも「レモンの酢」を飲み始めてもらおうとリニューアルしたのが2018年です。「美容と健康のために、長く、飲み続けていただきたい」という想いをこめて、味にもパッケージにもこだわりました。

開発時のこだわりは?

飲みやすさは、リニューアル前からお客様に評価していただいていたのですが、今回のリニューアルでは、初めて飲用酢を飲む方や、これまで継続されていなかった方にも受け入れられるよう、さらにまろやかで飲みやすい味わいを追求しました。社内で1年くらいかけて試作と試飲を繰り返し、今の絶妙なバランスのまろやかさと、ナチュラルで飲み飽きない美味しさが完成しました。私自身、ポッカサッポロに入社するまで飲用酢を飲んだ経験があまりなかったので、初めて飲むお客様に寄り添った味覚設計ができたのではと思います。
パッケージは、30~40代の女性が手に取りやすい、レモンの世界観を生かしたさわやかなデザインに決まりました。
リニューアル後、お客様からは「味がおいしい。子どもも飲めるので、家族みんなで飲んでいる。」「これまで飲んだ飲用酢と比べて飲みやすい。これなら続けられそう!」「紙パックなので、持ち運びやすい。冷蔵庫に収まりやすい。」といった嬉しいお声をたくさん頂戴しています。
 (10621)

この記事を読んでくださった方へ

飲用酢に興味がある方はもちろん、“飲んだことがあったけどやめてしまった”という方にも、入門編として気軽にお試しいただきたいです。多くのお客様からご支持いただいているのは、まろやかで飲みやすいことですが、カロリー控えめでギルトフリーな点もオススメのポイント。暑い時期のリフレッシュに最適なドリンクとして、ぜひどうぞ!

読者プレゼントのお知らせ

この記事を読んでくださった方5名様に「レモン果汁を発酵させて作ったレモンの酢」1ケース(500ml×6本)をプレゼントします。下記の応募フォームからご応募ください!

応募締め切り:8月9日(金)