トマトを作る家に病人なし

公開日:2019.6.25

更新日:2019.6.25

トマトを作る家に病人なし

あなたの毎日を今よりちょっと健康に!からだにいいこと編集部が季節の「プチ健康事典」をお届けします。

Tomatoes Vegetables Food - Free photo on Pixabay (9639)

今は一年中出回りますが、以前は夏野菜の代表格だったトマト。「トマトが赤くなると、医者が青くなる」、「トマトのある家に胃病なし」というのは、ヨーロッパにあることわざです。そのくらいトマトの栄養効果は昔から実感されていたんですね。

現代の栄養分析学では、四季の果菜類全体でトップクラス。ビタミン、ミネラルが豊富なことはもちろん、がんを予防するといわれるリコピンやポリフェノールも含まれています。

トマトの青臭さが苦手、という人もいるでしょうが、出盛りで安い今の時期に食べたいものです。ジュースや缶詰などの加工品もうまく使って、たくさんトマトを摂りましょう!