吉沢 亮さん「僕の最大の武器は“柔軟なところ”」|癒やされタイム

公開日:2020.12.16

更新日:2020.12.17

吉沢 亮さん「僕の最大の武器は“柔軟なところ”」|癒やされタイム

2019 年、連続テレビ小説に出演して注目を集め、今や若手屈指の人気と実力を誇る吉沢 亮さん。2021 年は大河ドラマの主役に抜擢。“新一万円札の顔”として注目される渋沢栄一を演じます。

吉沢 亮さん

 (33991)

1994年2月1日生まれ。東京都出身。2009年、芸能界デビュー。2011年に『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で注目を集める。2019年、『なつぞら』でNHK連続テレビ小説初出演。主な出演作として、映画『リバース・エッジ』、『キングダム』ほか。第43回日本アカデミー賞では、最優秀助演男優賞を受賞。

僕の最大の武器は“柔軟なところ”

 (34620)

その端正な顔立ちから“国宝級イケメン”との呼び声も高い吉沢亮さん。

デビュー10年目を迎えた2019年、連続テレビ小説『なつぞら』で、ヒロインの初恋相手・山田天陽役を演じ、ブレーク。スターダムに駆け上がり、大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一役に抜擢されました。

渋沢栄一は頼まれれば、どこへでも飛んで行き、力を貸す“誠意”を武器に頭角を現します。ちなみに、吉沢さんの最大の武器は、“柔軟なところ”なのだそう。

「演技に関して、僕はわりと臨機応変に対応していくタイプ。“絶対にこれ”と決め込まずに、今回も監督の提案に柔軟に対応していこうと思っています。大河ドラマは長丁場なので、自分の脳みそだけでは追いつかないことばかり。みなさんの意見に耳を傾けていきたい」
 
家事や仕事に奮闘する女性に向けてメッセージをお願いすると、こんな優しい答えが。

「僕は料理が苦手で、最低限の家事をするのが精いっぱい。家事も仕事もこなしている女性のみなさんは、本当にすごいと思います。特に子育ては大変ですよね。僕は男4人兄弟で、家が賑やかだったので、両親は大変だったと思います。普段は忙しい方も、日曜の夜くらいは大河ドラマを観て疲れを癒やしながら、くつろいでいただきたいです」

吉沢さんに3つの質問

 (34621)

どんなときにリラックスできる?

もともとインドア派なので、オフの日は家で動画を見たりしながら、くつろいでいます。でも、一番リラックスできるのは、地元の友達とおいしいお酒を飲んでいるとき。最近は会えていませんが、俳優の仕事をする前からの仲間と、たわいもないことを話していると、やっぱりホッとします。

体作りや健康のためにしていることは?

渋沢栄一は力持ちだったそうで、僕も力持ちに見えるよう体を大きくしています。肉や魚などでたんぱく質をしっかり摂り、炭水化物もセーブせずに食べています。ビタミンやミネラルも不足しないよう野菜もたっぷりと。毎食、栄養バランスには気を配っています。

ロケ現場でのエピソードを教えて!

夏場のロケは、虫に悩まされました。僕は大の虫嫌いで、いつ出てくるかビクビクしていました。同じ場所で撮影していると、少しは慣れるのですが、「克服」と呼べるレベルには至りませんでした。今、目の前にゴキブリが現れたら、普通に悲鳴を上げちゃいます(笑)!

吉沢さん主演 大河ドラマ『青天を衝け』

 (34622)

幕末から明治を駆け抜けた “日本資本主義の父”を熱演

幕末から明治へかけ、数々の偉業を成し遂げた実業家・渋沢栄一(吉沢 亮)の生涯を描く。1840(天保11)年、栄一は武蔵国(むさしのくに/現在の埼玉県)にある農家の長男として生まれる。商才に長けた父・市郎右衛門(小林 薫)の教えを受け、栄一は思わぬ才能を開花させていく。
大河ドラマ「青天を衝け」
2021年2月14日(日)放送スタート!
[NHK総合]毎週(日)20:00~20:45
[NHK BSプレミアム・BS4K]毎週(日)18:00~18:45
※初回のみ15分拡大

雑誌『からだにいいこと』2月号では 吉沢さんのインタビューを4ページ掲載!

発売中の雑誌『からだにいいこと』2 月号では、4ページにわたって吉沢さんのインタビューを掲載。日々癒やされているアイテムなども詳しく紹介しています。さらに、雑誌限定のサイン入りインスタント写真のプレゼントも。Web版とあわせてお楽しみください。
撮影/神谷愛実 取材・文/福田恵子 ヘアメイク/小林正憲 スタイリスト/荒木大輔 衣装協力/エンポリオ アルマーニ
(からだにいいこと2021年2月号より)