健康

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

雑誌「からだにいいこと」のWebマガジンがお届けする、健康に役立つ情報の記事一覧。
健康に関する信頼できる取材記事をお届けいたします。

  • 連載「からだにいい仕事人」Vol.1 タイトル案は250個!?キリン初の本格乳酸菌飲料「キリン iMUSE」への思い

    2019.01.16

    連載「からだにいい仕事人」Vol.1 タイトル案は250個!?キリン初の本格乳酸菌飲料「キリン iMUSE」への思い

    新連載、「からだにいい仕事人」が始まります! 「からだにいい仕事人」は、健康を取り巻く業界で働く人へスポットを当てた企画です。身近にある「からだにいい商品やサービス」がどんな風に作られたか、その開発秘話や思いをインタビューしてまいります。 第1回目は、柳楽優弥さんのCMでおなじみの「iMUSE(イミューズ)」を担当しているお二人にお話を伺いました。

  • ねじれ腸を解消「でるでる足首つかみ」

    2019.01.11

    ねじれ腸を解消「でるでる足首つかみ」

  • 2019年も花粉飛散量が多い?「天迎香ツボ押し」で今から花粉症予防!

    2018.12.28

    2019年も花粉飛散量が多い?「天迎香ツボ押し」で今から花粉症予防!

    鼻水や鼻づまりに悩まされていた鍼灸師の萩原さんが見つけた奇跡のツボ「天迎香」は、花粉症によく効き症状がピタリと治まると評判に。しかもアトピーや腰痛、肩こり、めまいなどのさまざまな不調が改善した人が続出しました。花粉当たり年だった2018年と同等とも予想される今春の花粉症シーズンに先駆けて、今からやさしいツボ押しで体質改善を図れば、シーズン中も薬に頼ることなく発症を抑えたり、症状を軽くできる可能性がありますよ。奇跡のツボの効果、ぜひ実感してみてください。

  • 更年期障害はいつまで? 症状を軽くするコツ

    2018.12.27

    更年期障害はいつまで? 症状を軽くするコツ

    更年期は、女性が“妊娠しない体”というステージへ立つための準備期間。これから始まる第二の人生をもっとステキにするための、輝かしい通過点です。しかし、この時期には女性ホルモンの変化に伴って、更年期障害に悩まされることも。ホットフラッシュやイライラ、不眠やうつなど、つらい症状を軽くするコツを紹介します。

  • あなたも敏感で傷つきやすい人「HSP」? チェック&対策

    2018.12.27

    あなたも敏感で傷つきやすい人「HSP」? チェック&対策

    小さなことに傷ついたり、悩んだりすることは誰にでもあること。ただ、日常的に生きづらさを感じるほどなら、HSP気質かもしれません。HSP(Highly sensitive person=非常に敏感な人々)とは心理学用語で「感覚処理過敏性」のこと。ちょっとしたことに敏感に反応してしまい、クヨクヨしたり、自分を責めたり。こうした悩みは性格や考え方の問題ではなく、生まれもった気質の可能性があります。HSPの特徴を知り、対策をすることでグンと人生が楽しくなりますよ。

  • 寝つきの悪い編集部員が試した!最新睡眠グッズ(PR)

    2018.12.14

    寝つきの悪い編集部員が試した!最新睡眠グッズ(PR)

    緊張やストレス続きの生活だけでなく、スマホやテレビ、パソコンなど、寝る直前まで目や頭を使い続けていると、なかなか寝付けないものです。そんな毎日が続くと"睡眠負債"が蓄積してしまい、仕事の集中力や判断力を落とし、美容や健康にも悪影響が。 そんな睡眠の悩みに、枕元に置いて寝るだけの最新睡眠グッズ「スリーピオン3」をご紹介。 眠りを誘う音楽・深い眠りに誘う香り・神経を休める淡い灯りが、寝付きを早め、質の良い眠りに導いてくれます。

  • 生理が早く終わる「経血コントロール」のやり方とコツ

    2018.12.08

    生理が早く終わる「経血コントロール」のやり方とコツ

    生理が1週間以上ダラダラ続いたり、腰回りの重さや痛みに悩まされている人は少なくありません。生理のせいで毎月かなりの日数を憂鬱な気分で過ごすのはもったいないですね。そこでおすすめしたいのが、トイレで経血を出す「経血コントロール」。 生理をラクにして、子宮・卵巣力を高める究極のテクニックです。トイレのたびにまとめて出すことができるようになると、早く出し切れるので、生理が4日ほどで終わります。さらに子宮・卵巣の負担を減らし、「体のリセット」という生理本来の目的がスムーズにできるようになります。

  • 40代から急増する!「目の病気」の防ぎ方

    2018.12.07

    40代から急増する!「目の病気」の防ぎ方

    老人に多いとされる白内障や緑内障などが低年齢化し、40代から急増しています。原因はパソコンやスマホによる目の酷使だけでなく、食生活の欧米化や運動不足などの生活習慣が大きく影響しています。実際に生活を改善して病気の進行が止まっただけでなく、視力回復をした例も多いとか。 まずは、40代から増える3つの病気と改善法を紹介します。 ただし、一度傷ついた視神経は元には戻りません。症状のある方は専門の医師の診察を受けながら実践してくださいね。

  • もの忘れがなくなる!脳を活性化「親指エクサ」

    2018.12.06

    もの忘れがなくなる!脳を活性化「親指エクサ」

    会話をしていると、「あれが」「あそこで」「あれしてなどのボンヤリした言葉のオンパレード。まだまだ若いのに、もの忘れがひどくなった自分にドキッとしたことが多くなっていませんか? もしかしたら脳の働きが衰えているのかも。そこで、指を動かすだけで、脳を活性化する「親指エクサ」、1日1分で、脳の若さを取り戻せますよ。

  • 「貼るカイロ」冷え追放に効果的な3か所はココ!

    2018.11.30

    「貼るカイロ」冷え追放に効果的な3か所はココ!

    寒い日の外出だけでなく、家の中でも手足が冷えているとつらいですよね。貼るカイロは、動きながらでも体を温められるので、便利。体中のあちこちに使わなくても、冷え解消ポイントに集中して貼れば、効率的に冷えが追放できます。 冷え解消ポイントは、「お尻の穴」、「鼠蹊部(そけいぶ)」、「首すじ」の3点。場所の説明とカイロの貼り方を紹介します。実践すれば、全身の血流がよくなってポカポカに。自律神経が整うので免疫力までアップしますよ。

36 件