「昨日は食べ過ぎた」そんな朝におすすめ!朝食レシピ

公開日:2018.11.24

更新日:2018.11.24

「昨日は食べ過ぎた」そんな朝におすすめ!朝食レシピ

食べ過ぎた時は、翌日、翌々日の48時間でリセット! カロリーを抑えつつも栄養バランスがとれたメニューで、糖質・脂質を「なかったこと」にしてしまいましょう! 朝食の定番“卵”を使ったリセットレシピをご紹介。ちょい足しで簡単にリセット食に変身します。

目玉焼きポトフスープ

 (2259)

材料(2人分)

じゃがいも ・・・2個
レタス ・・・1/2個
まいたけ ・・・1 パック
アスパラガス ・・・2本
ミニトマト ・・・6個
コンソメスープの素 ・・・小さじ1
水 ・・・3 ~ 4カップ
塩・こしょう ・・・ 少々
卵 ・・・2個
オリーブ油 ・・・小さじ1
ごはん ・・・80g

作り方

1)じゃがいもは皮付きのまま洗い、ぬれたキッチンペーパーに包んでラップで1個ずつ包み、レンジで3分加熱して皮をむいて半分に切る。

2)レタスは縦半分に切る。まいたけはあらくほぐし、アスパラガスは長さを2~3等分に切る。フライパンにオリーブ油を熱し、目玉焼きを作る。

3)鍋に1 とまいたけ、水とコンソメを入れて火にかけ、煮立ったらふたをして弱火で2~3分煮る。塩、こしょうで味をととのえ、ミニトマトとレタス、アスパラガスを加えてひと煮して器に盛り、目玉焼きをのせる。おにぎりを作り、器に盛る。

納豆スパニッシュオムレツ

 (2261)

材料(2人分)

納豆・・・1 パック
ねぎ・・・1本
赤パプリカ・・・1/2個
アスパラガス・・・4本
コンソメスープの素・・・小さじ1/2
卵・・・3個
パルメザンチーズ・・・ 大さじ4
塩・こしょう ・・・各少々
オリーブ油・・・ 小さじ2
食パン(8枚切)・・・1枚

作り方

1)ねぎは小口切りに、パプリカは7~8㎜角に切り、アスパラガスは1㎝の長さに切る。耐熱ボウルに入れ、コンソメ、オリーブ油小さじ1をかけてなじませるように混ぜ、ラップをふんわりとかけてレンジで2分加熱する。

2)別のボウルに卵を溶きほぐして1 が温かいうちに加えて混ぜ、納豆とパルメザン
チーズ、塩、こしょうを加えてよく混ぜる。

3)フライパンに残りのオリーブ油を熱し、2 を入れて形をととのえながら両面をこんがりと色づく程度に焼き、器に盛る。トーストを添える。

ゆで卵のパンサラダ

 (2267)

材料(2人分)

食パン(6枚切り)・・・2枚
オリーブ油・・・大さじ1/2
バジル粉 ・・・小さじ1強
粉チーズ・・・小さじ4
ツナ水煮缶詰・・・.小1缶
レタス ・・・3 ~4枚
ベビーリーフ・・・大1袋
【A】フレンチドレッシング ・・・大さじ1 ~ 2
【A】粒マスタード ・・・小さじ1強
ゆで卵・・・ 2個

作り方

1)オリーブ油とバジル粉を混ぜて食パンに薄くぬり、粉チーズをかけ、オーブントースターでこんがりと色づくまで2~3 分焼く。

2)ボウルにツナを缶汁ごと入れ、 Aを入れてよく混ぜ合わせる。

3)ひと口大にちぎったレタスと、ベビーリーフを加えて軽く混ぜ合わせ、なじんだら、小さく切った1 を加えて混ぜて器に盛り、ゆで卵をのせる。

この記事の監修

金丸絵里加さん

管理栄養士、料理家、フードコーディネーター。女子栄養大学などの講師としても活躍。著書に『ラクやせスープ手帖』(エイ出版社 ¥700)他多数。

撮影/阿部吉泰 
(からだにいいこと2018年2月号より)