夢でわかる、弱った内臓とあなたがヤセない理由

公開日:2019.3.18

更新日:2019.3.18

夢でわかる、弱った内臓とあなたがヤセない理由

内臓機能の低下は肥満のもと。そんな内臓の状態を、夢に現れるサインから読み解くのは、異色の心理カウンセラー、おのころ心平さん。心のあり方が内臓を弱らせ、肥満に繋がっていることも多いとか。こんな夢を見たら、改善法を試してみて!

ネガティブ感情が内臓を傷つけ、肥満を招く!

「肥満は、おもに心臓・肝臓・腎臓・肺の不調によって起こると考えています」とおのころ心平さん。「それらの臓器に大きなダメージを与えるのが、怒りや不安といったネガティブな感情。「それが、夢の内容に大きく影響するんです」。一見わけのわからない夢であっても、それぞれの臓器の不調のイメージが夢に反映されていることが。

肺 *人や物でいっぱいの夢

 (5149)

人とうまく距離をとれない閉塞感

満員電車や大行列、交通渋滞や散らかった部屋など「人や物でいっぱいの夢」は、肺が弱ったことによる息苦しさを表します。呼吸が浅くなって酸素をしっかり取り込めず、脂肪を燃やせない状態。肺は人と近づきすぎたり離れすぎたり、うまく距離をとれないときに弱ります。

こうして改善! ●息を吐ききり、20秒以上かけて吸う


改善にはズバリ「深呼吸」を。すきま時間に深呼吸するうちに呼吸が深くなり、人との適度な距離をつかむカンも冴えるように。

腎臓 * 水にまつわる夢

体内の「めぐりの悪さ」を象徴

 (5150)

海や川、魚やイルカ、雨や台風などの「水にまつわる夢」は、腎臓が弱って体内に不要な水や老廃物がつまり、「流したい」という思いが見せる夢です。体のめぐりを促す力が下がると、余分なものをためやすい体質に。また、腎臓は不安な気持ちで弱りやすく、流れる水は不安定さの象徴にも。

こうして改善!●風呂、キッチンなど水回りをこまめに掃除

家の水回りをキレイにしてつまりを防ぐ習慣をつけると、不安で現状に執着する気持ちを克服できます。

肝臓 * 怒る夢 / 謎の生物の夢

 (5151)

たまりまくった怒りが夢で爆発

「怒る夢」は、怒りの感情が積もりつもって夢で発散している状態。妖怪や宇宙人など「謎の生物の夢」は、人ではない「怒りをぶつけていい相手」を求める気持ちの表れです。たまった怒りは栄養素に対する「肝臓の判断力」を奪い、代謝機能が落ち、脂肪がたまりやすい状態に。

こうして改善! ●ゴミ袋は満杯にせず、8割入れたら捨てる

怒りをためないためには、何事も「限界の一歩手前」でやめる習慣をつけ、心のゆとりをもって。

心臓 * 毎日のようにたくさん夢を見る

 (5148)

体温調節ができず、浅い眠りに

夢は浅い眠りのときに見るもの。心臓の機能が落ちると深部体温を下げられず、寝つきが悪くなる上に熟睡もできず、「毎日のように夢を覚えている」ことに。深く眠れないとホルモンの分泌が低下し、太りやすい体質にもなりがちです。

こうして改善! ●物事をきちんと終わらせる習慣をつける

改善にはまずリラックスを。そして「ドアをぴったり閉める」「物を出したらしまう」など、やりっ放しグセを改めて。行動にメリハリがつくと、体温の切り替えも得意になります。
夢を手がかりに、ヤセる近道を探してみてくださいね!

この記事の監修

おのころ心平さん

ボディサイコロジスト。体の状態から心を読み解くカウンセラーとして活躍。著書に『その痛み、なんとかします。“痛み”の癒し大全』(KKベストセラーズ¥1,404)他多数。
イラスト/macco
(からだにいいこと 2018年9月号より)