新しいスタイルを楽しもう! アマタケ「サラダチキン ランチ」

公開日:2019.11.26

更新日:2019.12.6

新しいスタイルを楽しもう! アマタケ「サラダチキン ランチ」

高たんぱく質・低カロリーなサラダチキンを、主食のように食べられる新シリーズ「サラダチキン ランチ」にご注目!渋谷ヒカリエ ShinQsに期間限定でオープンしたポップアップショップで展開された、ユニークな楽しみ方をご紹介します。

「サラダチキン」のパイオニア「アマタケ」

今や、スーパーやコンビニで売れ筋商品としてすっかり定着している「サラダチキン」。鶏のむね肉を使った「サラダチキン」は、低カロリー&高たんぱく質でヘルシーなことで、年齢や性別を問わず、絶大な支持を集めています。これを一番最初に商品化したのは「アマタケ」という会社だとご存じでしたか?

こだわりの素材「南部どり」

「アマタケ」では、2001年の発売当初から「サラダチキン」はすべて、「南部どり」を使用しています。「南部どり」とは、フランスの赤鶏と国産の白鶏を掛け合わせて生まれた鶏。岩手県の大自然の中で、鶏の健康を考えた環境と飼料にこだわって、自社で大切に育てています。原種鶏から自社で育てるのは鶏肉メーカーとしては国内初のこと。飼育はとても難しいのですが、独自の管理体制によってそれを実現化しています。この「南部どり」を100%活かしているから、「アマタケ」の「サラダチキン」は、「おいしさが違う!」と評判なのです。

素材感あふれる新シリーズで「サラダチキン主食化宣言!」

「サラダチキン」のパイオニアである「アマタケ」が新しく発売したのが「サラダチキン ランチ」シリーズ。ダイエットしている人たちの「カロリーを気にせず思い切り食べたい」「食べた後の罪悪感を感じたくない」という気持ちに応えようと開発されました。しっかりとした食べ応えと、まるでおにぎりやピザなどの「主食」のような味に作られているのがポイント。さらに「見てワクワク、食べておいしい!」を追求しています。

1パックが、通常のサラダチキン(110g)より、少し小さめの90gなので、おにぎりと置き換えてサラダをプラスしたり、パンと置き換えてスープをプラスしたりと、サイドメニューとの組み合わせも楽しめます。
 (17920)

ツナマヨ味、コーンポタージュ味、ピザ味、鶏めし味の4種類で、そのまま食べても、あたためてもおいしいラインナップ。今後も続々と新しい味を発表していく予定とのこと。

期間限定Shop「amatake SALAD CHIKEN deli」大盛況!

そんな「サラダチキン ランチ」シリーズを、期間限定のポップアップショップでお披露目したのが「amatake SALAD CHIKEN deli(アマタケ サラダチキン デリ)」。2019年11月7日(木)~11月20日(水)の2週間限定で、渋谷ヒカリエ ShinQsのB3にて「サラダチキン ランチ」シリーズを使った、オープンサンド、おにぎり、お弁当などが販売されました。
 (17740)

美しく"映える"オープンサンドがずらりラインナップ。おいしさを知ってもらいたいと、店頭では試食も行われ、とても賑わっていました。
 (17739)

(左上)サラダチキンに具を乗せて焼き上げたオープンサンドのメニュー紹介。
(右上)商品の特長がよくわかる手作りのPOP。
(左下)サラダチキンを半分に切って具を挟み、海苔で巻いたおにぎり。
(右下)ランチにも晩御飯にもピッタリなお弁当。

「サラダチキン ランチ」に具を乗せて焼けば素敵なオープンサンドに

「サラダチキン ランチ」は、改良に改良を重ね、ヘルシーかつ、しっかりとした食べ応えを追求し、"主食"としても楽しめるよう商品化されたシリーズ。そのまま食べてもおいしいのはもちろん、好きな具を乗せて、ご家庭のオーブンやトースターで焼くだけで、お家に居ながらデリのようにおしゃれな一品が作れるのも大きな魅力です。毎日の食事にも、ホームパーティーでも、大活躍してくれそう。ぜひ、オリジナルのオープンサンドを作ってみて!
 (17742)

左から、
ツナマヨ味ベースのエビマヨ、
コーンポタージュ味ベースのスモークサーモンとほうれん草、
コーンポタージュ味ベースのカボチャとくるみ、
ツナマヨ味ベースのラタトゥイユ