ウエストがくびれる!「脇腹ほぐし」壁押しストレッチ

公開日:2018.11.6

更新日:2018.11.6

ウエストがくびれる!「脇腹ほぐし」壁押しストレッチ

上半身の骨格のゆがみは、お腹まわりに脂肪がつきやすくなる原因になります。そこで、おすすめなのが「壁押しストレッチ」。骨格が本来の位置に戻り、気になるウエストの“はみ肉”もスッキリ解消できます!

「壁押し」だから、体のアンバランスを認識しやすい

壁を支えにすることで、体の左右のアンバランスを意識することができます。左より右がカタイと感じる場合は、体の右側に力が入りやすい生活を送っているはず。カタイ部分を意識しながらストレッチすれば、より高い効果が得られます。

脇腹ほぐし 壁押しストレッチのやり方

上半身をねじりつつ首と背中を伸ばすことで、脇腹の“はみ肉”を解消。ウエストのくびれを実現! 首やデコルテのしわも伸び、猫背も正せます。

1 壁の前に立ち、片手をつく

 (1462)

横から見ると、足の開き具合はこれくらい。
壁の前に横向きに立ち、壁と反対側の足を一歩前に出し、壁に片手をつく。壁と体の距離は、ひじが軽く曲がる程度に。

2 壁を押しながら上半身をひねる

 (1818)

目線は後方下へ。
両ひざを軽く曲げ、壁を押しながら上半身を壁と反対側にひねる。自然に呼吸しながら10秒キープ。この時、目線を後方下に向けるのがポイント。体の向きをかえ、反対側も同様に行う。

壁があればいつでもできる「壁押しストレッチ」。習慣にして、くびれを手に入れましょう!

この記事の監修

和田清香さん

ダイエットエキスパート。米国認定・栄養学&健康促進コンサルタントの資格をもち、手軽で健康になれるダイエット法を提案。著書に『30秒でスッキリ!壁トレ』他。

撮影/神尾典行 モデル/中田 奈沙 
(からだにいいこと2018年5月号より)