からこと7月号は「“脂肪・毒出しテク”でお腹・脚・お尻が即効部分ヤセ!」

公開日:2019.5.16

更新日:2019.5.16

からこと7月号は「“脂肪・毒出しテク”でお腹・脚・お尻が即効部分ヤセ!」

7月号では、夏に向けて本格的にダイエット始めなきゃ……と思っているあなたに「脂肪・毒出しテク」をご紹介します。
毒を排出すると代謝が上がって“溜め込み脂肪”が燃焼。気になるお腹・脚・お尻が即効で引き締まります!

脂肪に溜まる“有害物質”がデブを呼ぶ

 (7695)

実は私たちの身の回りには、体を太らせる毒が無数に存在しています。毒は大きく分けて2つ。

口や皮膚から体内に入る「取り込み毒」

「取り込み毒」の代表は、有害金属、食品添加物、ブルーライト、石油化学製品など。
食べ物や生活用品、大気などに混じって体内に入り、蓄積されます。

体内で作り出される「生み出し毒」

「生み出し毒」の代表格はストレス。過度なストレスは血糖値を上昇させて脂肪細胞を燃やします。他にもAGEs(終末糖化産物)、腸内カビといった生み出し毒は脂肪に溜まりやすく、体を太らせる原因に。

毒出し4つの法則

1.毒はできるだけ体内に入れない
2.臓器を活性化しリンパを流す
3.解毒作用のある食材やお茶を摂る
4.ストレスを溜めず自律神経を整える
100%毒を避けることは難しいですが、日々の心がけで少しずつ解毒は可能です。
7月号では、この4つの法則に基づいた簡単テクをご紹介しています。

その中でもおすすめの「ワキ腹リンパひねり」「葉酸たっぷりおかずサラダ」をご紹介。

美くびれを作る「ワキ腹リンパひねり」

 (7699)

みぞおちのあたりにある「乳び槽(にゅうびそう)」は、人体最大のリンパ節です。
多くの現代女性は、デスクワークやスマホ、下着の締め付けなどで「乳び槽」の機能が低下し、リンパの流れも滞りがち。
「ワキ腹リンパひねり」はお腹のひねることでリンパの流れを促進し、老廃物の排出を促します。
すきま時間にひねるだけで、ウエストが4センチ痩せた読者も!

食べて毒出し!「葉酸たっぷりおかずサラダ」

 (7689)

デトックスに欠かせないビタミン「葉酸」。
人間には代謝の経路=解毒回路があります。解毒回路とは、そのままでは吸収しづらい物質を吸収しやすい別の物質に分解する回路のこと。

葉酸は、その解毒回路をスムーズに働かせる役割があります。
7月号では、葉酸をおいしくたっぷり摂れるサラダのレシピを5つ紹介しています。

葉酸たっぷりの「おかずサラダ」で毒出しして、ペタ腹を目指しましょう!
7月号は全国の書店やコンビニで発売中!
ぜひチェックしてみてください。