腹肉・たるみが消える「重曹シュワシュワパック」

公開日:2018.12.30

更新日:2018.12.30

腹肉・たるみが消える「重曹シュワシュワパック」

ジョギングなどの有酸素運動は、体脂肪は燃焼しますが残念ながら最初に燃える脂肪は胸。胸は落とさずお腹だけ痩せたい!というあなたにおすすめなのが「重曹シュワシュワパック」。寒くなってきて外に出かけるのが面倒な方にもおすすめです。

重曹とクエン酸を組み合わせた炭酸が発生するパックは、混ぜるとシュワシュワと音を立てます。それをお腹に塗ると、分子の細かい炭酸が毛細血管に浸透し血管を刺激。すると血流が良くなりお腹周りの代謝が上がってお腹からヤセるんです。
シュワシュワパックは塗るだけでもOKですが、塗りながらできるお腹ヤセ促進エクササイズも一緒にご紹介します。

シュワシュワパックのやり方

お風呂場でパックを作る

 (3647)

【材料】
・オリーブ油 大さじ1/2
・重曹 大さじ3+1/2
・水 大さじ3
・はちみつ 大さじ1/2
・クエン酸 大さじ2
【作り方】
(1)重曹にオリーブ油を入れて混ぜる。
(2)水とはちみつを加えて良く混ぜる。
(3)クエン酸を加える。
※炭酸ガスの力が弱まるので、クエン酸はパックする直前に加えること。
 (3649)

お腹にパックを塗りこむ

裸の状態で、お腹にパックを塗り込む。脇腹からおへそに向かって「お腹の肉をしぼる」イメージで。
 (3648)

パックを塗ったまま5分放置する

【シュワシュワエクサ:入浴前】
(1)お腹にパックを塗ったら、お風呂のふちに手を添えて座る。
(2)お腹の力で脚を真上に上げる。この時、ひざの角度は90°を保って。脚をおろす・上げるを10回繰り返す。
※すべらないよう十分注意して行ってください。
 (3651)

そのまま浴槽に入る

【シュワシュワエクサ:入浴中】
(1)湯船に浸かり、ウエストをひねるように腕を大きく振り、ひじを片方ずつ内側に入れる。
(2)反対側も同様に行う。左右交互に10回繰り返す。
 (3650)

お風呂から上がったら、+αのシュワシュワエクサを

【シュワシュワエクサ:入浴後】
(1)まっすぐ立ち、キャップ側を後ろに向けてペットボトルをひざの少し上に挟む。
(2)かかとを上げながら、前ひざを外側に開くようにする。ペットボトルのキャップ側をつぶすイメージで、もも裏に力を入れる。
(3)ゆっくりかかとを下ろす。これを10回繰り返す。
 (3652)

シュワシュワエクサ(入浴後)を動画でもチェック!

「シュワシュワエクサ(入浴後)」のやり方

この記事の監修

Micacoさん

ボディライン・アーティスト。
「理想の体形になれる」と口コミが広がり、レッスン開始3ヵ月で生徒が300人にも!現在はMicacoメソッドを習いたいインストラクターを育成し、50人のインストラクターを抱えている。
著書に『下腹ペタンコダイエット』(サンマーク出版¥1,296)。