1月号制作ウラ話 ダイエット特集「読者がヤセた方法」

公開日:2019.11.14

更新日:2019.12.6

1月号制作ウラ話 ダイエット特集「読者がヤセた方法」

月刊『からだにいいこと』1月号の巻頭特集は、読者ダイエットの“頂点”を決定する「みんながヤセた方法!」。そう、今回の主役は読者です。実際に読者が効果に太鼓判を押すテクばかりを集めました。撮影はおいしいおやつに囲まれて行われました……が、遊んでいたわけではありませんよ!? 楽しい撮影現場をチラ見せします!

おやつでスタッフのテンションUP

 (17302)

ダイエット特集を作っていても、体力勝負&長丁場の現場におやつは必需品です。
カメラマンの神尾さんが「これおいしいよ~」と、朝イチで出来たてホヤホヤの大学芋を差し入れてくれました。

なんと、こちらは都内にある有名店の逸品!
秋の味覚・さつまいものホクホク感と甘みを最大限引き出した大学芋でした♡
スタッフみんなの「元気」の源に!
食べた後はしっかり働きつつ、編集スタッフは実際にこっそりテクを自ら試しているんですよ。

差し入れのピクルスも絶品

 (17305)

スタジオスタッフさんから、手作りのピクルスの差し入れも!
酸味が強いタイプではなく、お出汁の風味はホッとするおいしさ。
「ピクルスは苦手」というスタッフも「これは食べられる、おいしい」と感動しきりでした(おいしい差し入れをありがとう)。

食べてばかりじゃありません…!?

 (17308)

カラフルでかわいいドーナツを「食べたい!」と思うことはありませんか?
サクッと「お腹いっぱいだからあげちゃう!」と言えるようになったら……後で後悔するような“ムダ食い”を防げますよね。

1月号では、無意識のうちにやせられて、我慢が我慢にならない「耳ツボ」攻略法を紹介。
なんと、2週間で読者がウエスト-8cm、下腹-10cmを達成した奇跡のテクの進化版!
いちいち耳ツボを押さなくても“ヤセツボ”を刺激できるよう、プチプラで買えるマグネットピアスを使います。
上のドーナツはその効果を表現するための小道具。
さすがにスタッフのおやつではありません。
あ、でも最後においしくいただいたから……おやつかな!?(笑)

メリハリつけて、撮影!

 (17311)

撮影中は全員が真剣です。
何度も「どうしたらもっと読者のみなさんに伝えられるか」と、意見を出し合いながら進めています。
こちらは、読者のハミ肉がスッと消えた「脂肪遊離マッサージ」の撮影シーン。
小さなことでもこだわり抜いて撮影を進めます。
だって、みなさんの“キレイ”につなげたいんだもん!

大事なことはもう一度…主役は読者のみなさん!

冒頭でも言いましたが、1月号の主役は読者。
読者が今年成功した“太鼓判”のダイエットを数多く紹介しています。
こちらの写真の読者モデルさんもその1人!
 (17315)

こちらは4カ月で5.2kgヤセた読者モデルさんです。
パンツご覧の通りゆるゆるに!
洋服を全部買い替えて、今は古い服がほとんど持ってないそうです。
すっかり習慣化して、もちろん今も体形をキープ。
どんなことをしたのか、他の読者さんたちがどれだけヤセたのか、ぜひ誌面でチェックしてくださいね。

今年も残り1カ月半。「年内にちょっとでも変わりたい」という目標は、まだ間に合います。
1月号は「ヤセる」要素が詰まった、実績のあるテクばかり!
ぜひ“ちょっとの習慣”にして、自分史上最高ボディの入口にしてくださいね。
今年のキレイ、今年のうちに!

ネットでのお買い求め、定期購読についてはこちら