3/15(金)発売の月刊「からだにいいこと」は、生きているだけでヤセ体質になる「自律神経」調整法特集!

公開日:2019.3.14

更新日:2019.3.15

3/15(金)発売の月刊「からだにいいこと」は、生きているだけでヤセ体質になる「自律神経」調整法特集!

春は寒暖差や生活の変化などから、自律神経が乱れやすい季節といわれます。実は自律神経は不調だけでなく、ダイエットとも深い関係が!
「からだにいいこと」5月号の巻頭特集はそんな自律神経に注目、「自律神経を整えてヤセる」がテーマ。特集内容の一部をひと足先にご紹介します!

あなたの自律神経は大丈夫?チェックリスト

自律神経とは、意志に関係なく、内臓の働きをコントロールする神経のことです。自律神経は目に見えないだけに、自律神経が乱れているかどうかは自覚しにくいもの。そこで、まずは自分の自律神経の状態をチェックしてみましょう。
□思考力、判断力が低下した
□冷え性である
□不眠、ぐっすり眠れない
□疲れやすい
□やる気がでない
□むくみやすい
□集中できない
□緊張しやすい
上記の項目にひとつでも当てはまる人は自律神経が乱れているかも!
自称「健康に気を遣っている」からこと編集部員Kがアプリで自律神経を測定すると驚きの結果が出てしまいました。

からこと編集部員がアプリで自律神経を測定すると…

 (5302)

編集部員Kが、自律神経計測アプリ「CALTE」で自律神経を計測。すると、自律神経活動量が23という衝撃のLOW数字を叩き出しました。お正月後ということもあり、代謝が落ちて体も重い日々…。
自律神経活動量を改善するため、編集部員Kのチャレンジが始まりました!

仕事の合間も「セルフ整体」を実践!

 (5339)

自分でできるセルフ整体の「座って首ふりふり」を仕事の合間を縫って実践!
(詳しくは5月号の24ページをご覧ください)

2カ月弱でパーフェクトに!

 (5305)

それから2カ月弱、自律神経を高める生活を心がけると、自律神経活動量はなんとパーフェクトに!このまま続けてあと3㎏ヤセたいと思います!

読者モニターも2週間でうれしい結果が!

誌面で紹介する「自律神経調整法」を読者モニターさんに2週間実践してもらいました。
その結果、ウエストマイナス3センチのダイエットに成功!また、夜は熟睡できるようになり、便通も改善といううれしい結果が!
生きてるだけでヤセ体質になる「自律神経調整法」の詳しいやり方は、月刊からだにいいこと5月号をご覧ください。

その他、ほうれい線解消の美容特集、開運法、麻生れいみ先生監修「ヤセる1週間献立」など盛りだくさんです。
ぜひチェックしてくださいね!

月刊からだにいいこと 2019年 05 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon

Amazonでの月刊からだにいいこと 2019年 05 月号 [雑誌]。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また月刊からだにいいこと 2019年 05 月号 [雑誌]もアマゾン配送商品なら通常配送無料。