10月号制作ウラ話 ダイエット特集「お腹の脂肪が減る『美筋肉の育て方』」

公開日:2020.8.19

更新日:2020.8.20

10月号制作ウラ話 ダイエット特集「お腹の脂肪が減る『美筋肉の育て方』」

コロナ太りが気になる今日この頃。『からだにいいこと』10月号では、手軽に筋肉をつけてヤセられるテクを紹介中。ここでは、ダイエット特集制作の裏側をお見せします♪

打ち合わせ風景をチラ見せ

毎回、ダイエット特集の撮影前にはスタイリストさんと衣装の打ち合わせ。エクササイズ服や日常着など、意外といろいろな衣装を用意していただく必要があるんです。
今回のスタイリストは、『からこと』ではおなじみの眞藤伸子さん。

撮影の1週間前くらいに打ち合わせをして、「二の腕ヤセのエクササイズだからトップスはノースリーブで」「血流アップのテクなので赤とかピンクを使いたい」など、必要な衣装のイメージを伝えます。
 (29315)

編集K(手前)と眞藤さん。衣装について真剣に打ち合わせ中……。
 (29318)

でも、カメラを向けられると条件反射でピース! 眞藤さんのお土産のおいしいおかき(手前の缶)で脳にカロリーを補給しながら、打ち合わせは続きます。

まずは衣装チェックから

そして撮影当日。眞藤さんが用意してくれた衣装をチェックします。
何パターンか用意されているので、企画内容や特集全体の雰囲気などを考えながら、衣装の組み合わせを決めていきます。
 (29321)

「このTシャツとスパッツの組み合わせはどう?」「体のラインを見せたいから、こっちのブラトップがいいかな~」など、話し合いながら最終ジャッジ。いよいよ撮影へ!

おちゃめなモデルに癒やされる♡

今号のモデル、土屋ひかるさんは「2019トリンプ・イメージガール」を務めた美ボディの持ち主。とっても気さくでサバサバした性格も魅力です。
撮影の合間には、こっそりこんなポーズも。
 (29325)

「イエ~イ」
 (29327)

「ニョキニョキ」
 (29329)

「ばんざ~い」

この写真ではひたすらおちゃめな土屋さんですが、女性らしくしなやかに鍛えられた体は「美しい」の一言! トレーニング大好きで、3つのジムを使い分けているとのことでした。そんな土屋さんの美筋肉は、ぜひ誌面でご覧ください!

○○が好きすぎる美女が登場

寝そべったまま筋肉を増やすテクも掲載。教えてくれた整体師の久嬢由起子さんは、華奢なのにウエストはくびれてお尻はプリッと丸い、見事なメリハリボディ! 秘密は肛門回りの筋肉=肛筋(こうきん)です。
 (29333)

まるで波打ちぎわのマーメイド。涼しい顔で肛筋をギュッと締めています♡

意外にもズボラで運動は大嫌いだという久嬢さん。ほぼ肛筋トレのみでペタ腹・美くびれ・プリ尻を維持しているというから驚き!

「お尻の素晴らしさをもっと知ってほしい!」と熱く語ってくれた久嬢さん。“お尻”愛が感じられるテクを、ぜひ誌面でチェックしてください。

楽しく・真剣に撮影しました!

毎度、撮影現場は明るくにぎやか。ただし「わかりやすさ」にはこだわり、妥協はしません!
 (29337)

みんなでパソコンのモニターをのぞきこみ、真剣に写真チェック。
 (29339)

「手の位置はこのへんかな?」「もっと上じゃない?」
 (29341)

撮影時のお楽しみは、何と言ってもおやつ♡ この日は編集Kがセレクトした「オクシタニアル」のマカロンでエネルギーチャージ。
 (29343)

モデルさんのポーズをマネするヘアメイクの松葉さん(左)と、撮影風景を記録中(?)の眞藤さん。

スタッフみんなで作り上げた『からだにいいこと』10月号。暑い時期も、家にいながら涼しい顔して筋肉を増やせるテクやレシピが満載です!

そして、『からだにいいこと』はこの号で少しだけお休みに入りますが、近いうちにパワーアップして復刊予定。それまでは編集部の自信作、発売中の10月号を楽しんでいただけたらうれしいです!