さよなら“ハミ出し肉” ! 背肉・脇肉に「脂肪遊離マッサージ」

公開日:2019.12.18

更新日:2019.12.25

さよなら“ハミ出し肉” ! 背肉・脇肉に「脂肪遊離マッサージ」

ぷよぷよ脇肉やぽっこりお腹、背中のもたもた… たるんだラインのせいで、めっきり老け込んだ印象になっていませんか?
ハミ肉とお腹の“ダブつき肉”を溶かして流す「脂肪遊離マッサージ」で、一挙にくびれた美ラインを取り戻しましょう!

この記事の監修

 (19000)

久 優子(ひさし ゆうこ)さん

美脚トレーナー。ボディメンテナンスサロン「美・Conscious~カラダ職人~」代表。-15㎏の減量に成功した経験を生かした久式リンパマッサージは、有名人にも人気が高い。

お腹と背中・脇のハミ肉をマッサージで一網打尽!

「あなたのウエストは、お腹のリンパと、あばら・肩甲骨まわりをマッサージするだけでくびれます」と話すのは、美脚トレーナーの久優子さん。

お腹には太い血管とリンパ節があり、これを刺激することで、溜まった老廃物や脂肪を排出。また、骨の周囲には老廃物が溜まりやすいため、肩甲骨をゆるめてから、あばらの間の老廃物と脂肪を一緒にかき出すのがコツ。
「脇腹の脂肪のほとんどは、胸のお肉が流れたもの。マッサージで本来の場所に戻せば、バストトップの位置が上がります。アンダーバストも細くなって、胸からウエストのラインが、さらにキレイになりますよ」

お腹と背中の脂肪遊離マッサージで、背中のハミ肉とお腹の“ダブつき肉”を一挙にスッキリさせちゃいましょう! 

「脂肪遊離マッサージ」のやり方

基本のマッサージ

 (18993)

【1. 左右交互に腰を引き上げる】
まっすぐ立って、両手を腰骨におく。
腰を真上に引き上げるイメージで、その場で足踏みをする。
左右交互に5回ずつ行う。
✴︎POINT ー 腰骨を動かす
腰骨を動かすことで、固まった骨盤まわりの筋肉がゆるみ、血流UP!
 (18994)

【2. お腹を押しつつ上半身を倒す】
ウエストの一番細い部分の筋を親指・人差し指・中指の腹で左右交互に5回ずつつまむ。
手はそのままに背筋を伸ばし、上半身を前に90度に倒す。
数秒キープし、上半身を起こす。
✴︎POINT ー 硬い筋をつまむ
コリコリした部分に老廃物が溜まっているので、しっかりほぐして。

さらに+ 背中マッサージ

 (18996)

【1. 肩甲骨をはさみ、脇のリンパを押す】
ひじを曲げたまま右腕を上げ、左手の親指・人差し指・中指で肩甲骨の縁をはさむ。
親指の腹で脇を押しながら、ひじを5回、上下に動かす。
肩甲骨がゆるみ、脇のリンパが開く。反対側も同様に。
 (18997)

【2. 背中の老廃物と脂肪をかき出す】
右腕を上げたまま、あばら骨に左手の人差し指・中指・薬指を沿わせる。
背中から胸に向かって老廃物や脂肪をかき出すように、脇腹の付近を数回、
まんべんなくマッサージする。反対側も同様に。

読者が2〜3週間で劇的変化!

 (18998)

40代後半のからこと読者のYさんは、家事の合間にこまめに「お腹マッサージ」を。
何も使わずにできるのに、見事ウエストサイズがダウン。
「一緒に中国舞踊に通う友達に、『くびれていて、いいね~!』と、ウエストをつかまれました(笑)」
 (18999)

同じく40代後半の読者のHさんは、さらに「背中マッサージ」にもトライ。
3回目で早くもウエスト2㎝減! 3週間続けるうちにお腹のボタっとした肉がなくなり、背中のもたつき感も気にならなくなりました。

Kさんにも3週間で嬉しい変化が。「しんどいことは何もしていないのに、肩こりが楽になってダイエットができて驚きでした」。
この効果、ぜひ自分で確かめてみて!
撮影/神尾典行 モデル/中田奈紗 イラスト/後藤知江
(からだにいいこと2020年1月号より)