チェコ生まれの機能性シートクッションを使った「ながらダイエットセミナー」開催!

公開日:2019.8.15

更新日:2019.8.15

チェコ生まれの機能性シートクッションを使った「ながらダイエットセミナー」開催!

“座るだけで体幹を鍛えられる”と評判の機能性シートクッション「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」を使って、座ったままできるエクササイズのセミナーが開催されました。参加したのは「ながらダイエット」に興味津々の「からこと発信部」メンバー10名。当日の様子をレポートします!

シートクッションは、“座ると落ち着かない感じ” に秘密アリ!

「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」は、首、肩、背中の痛みを緩和し、体幹を鍛えることを目的に、チェコ共和国で医師とエンジニアによって開発されたシートクッション。空気を入れてふくらませるタイプで、座るとなんだか不思議な感覚なのですが、実はその‟不安定さ“に驚きの機能が。安定して座ろうとすることが、骨盤底筋を鍛えることにつながる、というものなのです。
 今回、「からこと発信部」の10名が、この機能性クッションを使った「ながらダイエット」を体験しました。
「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」は、amazonで販売されています。
 (12160)

「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」は、空気を入れて膨らませます。製造販売元であるエスケーエレクトロニクスの福井さんから、膨らませ方をアナウンス。

イケメンコンビからエクササイズのレクチャー!

「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」に座って行う「ながらダイエット」の講師は、池袋と渋谷で「美ボディクリエーター」として活動されている金子裕哉さん(写真右)。実演モデルは、「ベストボディジャパン」ファイナリストの田中徳之さん(写真左)。

金子裕哉さん
https://instforgram.com/user/manemaneko
 (12161)

田中さんの鍛え上げられた肉体を前に、参加者は激写しまくり!
 (12162)

講師の金子さんから、骨盤のゆがみについて説明。
 (12163)

「みなさん、ご自分の骨盤の位置、わかりますか?」
「脳は、意識するとその部位が緊張するようにできているので、“伸ばす”エクササイズの場合は、伸ばす部位を意識しないことがポイントです」と金子さん。

ふくらはぎのむくみをとるエクササイズ

 (12169)

椅子に浅く座って、片足を前に伸ばし、つま先を90度に。もう片方の足を後ろへひいて、両手を前にして体を倒します。(左右30秒ずつ、2~3セットを目安に)

おなかまわりを引き締めるエクササイズ

 (12203)

両手で椅子をしっかりつかみ、両足をそろえて浮かし、左右にゆっくり動かす。(左右30秒ずつ、2~3セットを目安に)※腰を動かさずに足を動かすのがポイント。

腰痛を予防するエクササイズ

 (12204)

手を胸の前でクロスして、勢いをつけないように注意しながら上体をゆっくりひねる(左右30秒ずつ、2~3セットを目安に)

二の腕のむくみをとるエクササイズ

 (12205)

頭の後ろで、片手のひじをもう片方の手でつかみ引っ張る。(左右30秒ずつ、2~3回を目安に)※手のひらを背中につけないよう手首をひねるのがポイント。
 (12165)

「ダイナミック・ディレクショナル・パッド」に座って、いざ実践!「ちょっとキツイ~。」「なんか効いてる気がする!」
セミナーの最後に記念撮影。お疲れ様でした!

セミナーの最後に記念撮影。お疲れ様でした!