【動画あり】ウエストくびれ・ヒップラインをもみ出す!「美圧マッサージ」

公開日:2020.9.14

更新日:2020.9.14

【動画あり】ウエストくびれ・ヒップラインをもみ出す!「美圧マッサージ」

楽ちんウェアばかり着ていたら、ウエストくびれが埋没しそう…!? でも、大丈夫。セルライトに着目したマッサージで脂肪をもみ出せば、お腹周りやお尻のラインがすっきり。もうきつい腹筋はいりません!

この記事の監修:本島彩帆里さん

 (29823)

ダイエット美容家。20㎏ヤセを実現した自身のダイエット体験をもとにした美容情報をInstagramなどで発信。著書に『もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ』(KADOKAWA)他。

インスタグラムhttps://www.instagram.com/saoooori89/
公式サイト
https://saorimotojima.com/

セルフマッサージで、腹筋せずにくびれが作れる

「腹筋をしなくても、セルフマッサージを1日数分やれば、くびれは作れます」と教えてくれたのは、ダイエット美容家の本島彩帆里さん。

何をやってもヤセない万年ダイエッターだった本島さん。エステティシャンだったときの経験から着目したのが、脂肪だるみの中のセルライト。

「セルライトは冷えを呼び、老廃物がたまりやすい状態を作ってしまいます。それを徹底的にもみ流したら、産後20㎏の減量に成功しました!」

美圧マッサージは、肌のすべりを良くするボディオイルやクリームを使って行います。好きな香りのものを使うのもコツ。自然と呼吸が深くなり、気持ちも整いやすくなるとか。

「最初は少し痛みを感じるけど、呼吸は止めないで。イタ気持ちいいのは老廃物がたまっている証拠。お腹まわりは、すぐに効果が表れますよ」

お尻もセルライトが溜まりやすい部分。いっしょにマッサージしてくださいね。

「美圧マッサージ」のやり方

 (29826)

手でグーを作り、左側の腰骨の上に押し当て、肋骨に向かって上下にグリグリと腰まわりをほぐす。第二関節を使いしっかりと。10往復。
 (29827)

左側のお肉を両手ではさみ、背中からお腹の中央に向かって絞るように集める。お肉をしっかりつかんで。回数は年代別を参考に。
 (29828)

〈2〉でかき集めたお肉を肋骨からそけい部へジグザグに押し流す。これを3回。しっかり流すように意識して。
右側も〈1〉から同様に行う。
 (29832)

 (29831)

横になってグーにした手をお尻の下にセット。体重で手に圧をかけ、息を吐きながら1カ所を3秒ぐらいずつグリグリとほぐす。
 (29833)

 (29836)

右手でグーを作る。小指側の側面を使って太ももから腰にかけて10秒ほど強めに叩き、お尻の右側全体をほぐす。左側も同様に。
指の第二関節を使って、太ももを始点とし腰に向かって〈1〉〜〈3〉のように徐々に引き上げる。

これを1セットとし、15セット。左側も同様に。

年代別アドバイス

 (29824)

【30代】 ほぐす回数を増やす
肉厚で、脂肪も硬くなりがちな年代。ほぐす工程を多めにすると、ダイエット効果が出やすくなります。

【40代】 塩を加えてむくみ対策
女性ホルモンのバランスが乱れるとむくみやすい状態に。ボディオイルやお風呂に塩を加え、むくみ対策を。

【50代】流す回数を増やす
体は徐々にたるみやすくなっています。たるみを上げるよう、じっくりほぐして、しっかりと流して。

動画でCheck!「美圧マッサージ」

美圧マッサージ「ウエスト編」

美圧マッサージ「「お尻編」

 撮影/神尾典行 モデル/郷麻里
(からだにいいこと2019年2月号より)