アラフォー漫画家の「-30kgダイエットへの道」第2回 『うっとりダイエット』

公開日:2018.11.12

更新日:2018.11.20

アラフォー漫画家の「-30kgダイエットへの道」第2回 『うっとりダイエット』

「ちゃんと寝ないと痩せない」というのは、よく耳にするけれど、実際問題、皆さん、毎日ちゃんと眠れていますか?

漫画家という仕事柄、〆切に追われる修羅場は徹夜続き。「眠れる時に寝だめして、徹夜が続く日は限界が来たら合間に30分だけちょこちょこ眠る」という生活を20年近く続けて来た私は、「毎日決まった時間に眠りにつく」という習慣を持ち合わせておらず、睡眠時間もバラバラで就寝時間も起床時間もバラッバラ。

編集部の指令で、そんな私が最初に取り組んだのは、『睡眠&生活習慣の改善』!

まずは、自分がどのような睡眠をとっているのか、2週間分の睡眠日誌を付けることに……。それがコチラ。
 (1944)

緑のマーカーで塗りつぶしているところが睡眠時間。◯が食事で⚫️が運動、△が入浴。

これを見ると、指定されていない『おやつ☆』の項目を自ら作り出している時点で大問題だが(しかも多い。さらに、運動に至っては1回しかしていないというテイタラクぶり)、今注目すべきは『睡眠』である。

私の場合、24時前に就寝する日はほとんどなくて、7時間以上睡眠をとっている日もほとんどない。夜寝る時間も食事の時間もバラバラで、不規則な生活をしているのは一目瞭然。入浴も、湯船に浸かるのではなく、ほとんどがシャワーである。

ひとつだけ褒めるところがあるとしたら、ベッドの中でウダウダしている時間はない、という点だろうか。

眠くなるギリギリまで仕事をしているので、ベッドに入った瞬間気絶するように眠り、朝も起きたらすぐに仕事。「今日はすっきり目覚めた♡」「まだ眠り足りない」など、目覚めの状態など意識したことはなく、「目が覚めたら有無を言わさず動く」という生活。これが良いのか悪いのかはわからないが、不規則な生活を気合いで乗り切っている感じは否めない……。
そんな私に、からだにいいこと編集部が用意してくれた助っ人は『うっとりダイエット』提唱者・ナイトケアアドバイザー・パーソナルボディトレーナーの小林麻利子先生。
 (1939)

小林先生がオススメするメソッドは『うっとり&逆算美容』。

『逆算美容』とは、【私達の体は、睡眠だけでなく、消化や代謝、排泄やホルモン分泌など、それぞれの動きに最適な時間がある。この「それぞれの動きに最適な時間」にのっとってリズムを整えることが重要。まずは寝る時間を決めて、そこから逆算して入浴、夕食の時間などを決めていく】というもの。

そして、『うっとり美容』とは、【自律神経をコントロールするために、うっとり習慣を心がけることが大事】だという。

「うっとり」!? 「うっとり」ってなんぞや!? と思わず唸ってしまいましたが、そのアタリは後述するとして……。
『逆算美容』で重要になってくるのが、下記の「6つの最適時刻」。

1)起床時刻
2)就寝時刻
3)就寝前のうっとり習慣タイム
4)入浴終了時刻
5)入浴開始時刻
6)夕食開始時刻

設定するコツは以下の通り。

・起床時刻は落ち着いて朝食を摂取できる時刻。
・そこから逆算して就寝時間を設定(健康に支障をきたさないのは6時間半~8時間未満なので、この範囲で可能な時間を設定すればOK)。
・就寝前のうっとり習慣の設定は、就寝前15~30分ほどを確保して、ストレッチをしたり、アロマを焚いたり、呼吸のスピードより遅い音楽を聞くなど、副交感神経を刺激するというもの(キーワードは、「それ、うっとりする?」)。
・入浴終了時刻は、基本的に夏は就寝の約1~2時間前、冬は約30分~1時間前にお風呂から上がるように設定。
・入浴開始時間は、体を芯から温めて温熱効果を感じるためには湯船に15分は浸かる。そこに体を洗う時間をプラスして35分くらいは確保。
・最後の夕食の時刻は、就寝の4~5時間前までに終わらせるのが理想(無理な場合でも3時間前までには終わらせる)。


ーーーというわけで。

日向の場合は

①朝7時に起きる
②24時には寝る(6時間半以上睡眠)
③23時30分にうっとり開始
④23時くらいにお風呂からあがる
⑤22時25分に入浴開始
⑥19時までに夜ご飯を食べ終える(寝る5時間前に食べ終える)

となり、先生のさらなるアドバイスも入れてスケジュールを組むと

==================
7:00 スッキリとした目覚め。(空腹で起きるくらいが望ましい。太陽の光を浴びる)
7:05 トイレ、洗顔、スキンケア
7:15 朝食を作る
7:30 太陽の光が降り注ぐベランダで朝食
8:00 片付け、メイク
8:20 移動

9:00 (仕事)
12:30 昼食
13:00 (仕事)
18:00 夕食
18:30 (仕事)
20:30 移動

21:00 帰宅(お湯をためる)
21:50 入浴
22:30 スキンケア、ヘアケアなど
23:00 うっとりタイム
24:00 就寝
==================

となる。皆さんはいかがでしょうか?

 (1948)

 (1947)

で。うっとりすることに苦戦しつつも、なんとかこの生活を1ヶ月続けた結果がコチラ。
 (1936)


眠る時間が整い始め、起床時間がぴったり同じに! 仕事の都合で徹夜になって睡眠リズムが崩れても、2、3日で元通りに。
不思議と食事の量も減り、おやつの回数も減るという結果に。

体重の変化はさほど見られなかったけれど、むくみが取れたのか体型はスッキリしてスカートのウエストがゆるくなり、久しぶりに会う人には「あれ?痩せた」と言われるように。

うっとりするのだけは最後まで苦手だったけど、健康に近づいた実感はバッチリ!

時間の使い方も上手くなるので、忙しい人こそ、『逆算美容』はオススメ。

睡眠時間がバラバラな人は、試しに起きる時間だけでも統一してみるといいかも? それだけでも、リズムが整い始めますよ!