「美容筋膜リリース」で首シワ伸ばし、全身たるみUP! 首コリ肩コリにも。

公開日:2019.8.27

更新日:2019.11.1

「美容筋膜リリース」で首シワ伸ばし、全身たるみUP!  首コリ肩コリにも。

メイクでカバーできない「首シワ」は、年齢が出やすいお悩みポイント。
その首シワの原因の一つが、全身の筋膜のよじれ。体の皮膚も筋肉も全て繋がった一つのものなので、普段の姿勢のクセなどの影響で筋膜がよじれて固着すると、首シワの原因に!
そこで、首シワにアイロンがけするように伸ばす「筋膜リリース」を。全身のたるみも上がりますよ! すっきり首元で、えり開きが広い服も堂々と着こなして。

この記事の監修

竹井 仁さん

理学療法士・医学博士。医学的知識に基づいて体をほぐすセット術で、美と健康を手に入れる方法を説く。著書に『キレイ!筋膜リリースビューティ編』(自由国民社¥1,296)他。

筋膜を解放(リリース)して筋肉のクセを取り、シワも解消!

筋膜とは、筋肉を包んでいる膜のこと。全身に張り巡らされ、「第二の骨格」といわれています。この筋膜がねじれたりよじれたりすると、筋肉が不自然に固まってしまい、シワやたるみの原因に。特に頭の重みを支える首は、重い負担がかかって固まりがちななのです。

そこで筋膜にかかってしまった制限を解除(リリース)して。筋膜本来のしなやかさを取り戻し、筋肉はイキイキと動けるようになります。固まってシワが刻まれやすくなっている首も、若々しさを取り戻せますよ!
 (11938)

まずは、首まわりを支える全身ほぐし「シェー筋膜リリース」

肩甲骨まわりをほぐして筋膜のよじれやたるみを解消。体全身をほぐすと首から顔の筋肉が柔らかくなり、首シワも消えやすくなります。
 (11941)

【1】 右手を頭上に上げ左手を腰に回す
姿勢を正して立ち、頭上の右腕、背中に回した左腕のひじを直角に曲げて構える。
【2】 腕を反時計方向に動かし両方の肩甲骨を回す
ひじは曲げたまま、後ろから見て反時計回りになるように腕を動かす。20秒以上キープ。
 (11942)

【3】 両脚を交差させて体を横に倒す
2の状態のまま、右脚を左脚の前で交差して体を横に倒す。20秒以上キープ。左側も同様に行う。

【+効果UP】鼻で左肩にタッチするように首を回す
首だけを回して、できるだけ鼻を左肩に近づける。このとき右ひじが前に引っぱられないように。

首まわりリフトアップ!「首シワアイロンがけ筋膜リリース」

肩甲骨を引き上げ、胸から口まわりまでの筋肉を効率よく刺激。首シワに近い筋膜のよじれをダイレクトに改善します。
 (11943)

【1】 姿勢を正して座り腕を肩の高さに上げる
ひざが股関節よりも高くなるように座り、あごを引く。
腕を挙げ左右の人差し指の先につけて、腕と指でひし形を作る。
 (11944)

【2】 ひじを支点にして肩甲骨を起き上がらせる
手のひらが前向きになるよう腕を曲げ、
肩甲骨が起き上がるのを意識して10秒以上キープ。
 (11945)

【3】 舌をななめ上に思い切り突き出す
姿勢と腕はそのままで、あごを引き、舌をななめ上に突き出し10秒以上キープ。
 (11946)

【4】 口角を耳方向に引き上げ最大限のスマイル
左右の口角を耳に向けて引き上げることを意識した最高の笑顔で10秒以上キープ。
 (11947)

【5】 目を大きく見開き顔を引き上げる
口角を上げたまま目を大きく見開き、
顔を引き上げることを意識して10秒以上キープ。
 (11948)

【6】 顔全体を左右上下大きく広げる
顔全体を全方向に大きく開いて10秒以上キープ。2~6を3回くり返す。

「顔筋エクサ」で首シワ予防!

普段使わない顔筋を意識して大きく動かすと血行がよくなり、肌のハリと弾力がアップ!首の上にある筋肉を鍛えて首シワ予防を。
 (11949)

【1】顔を縦方向に伸ばして「びっくり顔」をつくる
口を思い切り上下に開け、眉を上げて目を見開く。5秒キープ。
 (11950)

【2】 顔を縦方向に縮めて「くしゃ顔」をつくる
唇を横に結び、きつく閉じる。眉間にシワを寄せて目をギュッとつぶり、5秒キープ。
 (11951)

【3】 顔を横方向に伸ばして「最高の笑顔」をつくる
口を横に広げ、「イー」というように頬を左右に張り出す。5秒キープ。
 (11952)

【4】 顔を横方向に縮めて「困り顔」でチュッ!
唇を前に突き出すようにすぼめ、眉間にシワを寄せて目をつぶり、5秒キープ。1~4を5回ほどくり返す。
手順に慣れれば簡単! 首シワが消えるだけでなく、顔のリフトアップや肩・首のコリ改善にも効果が期待できますよ。
撮影/小野さやか モデル/大浦サト
(からだにいいこと2018年5月号より)