【老化はストップ出来る?!】老け顔の人は要注意!早死にするかも!

公開日:2019.8.28

更新日:2019.8.30

【老化はストップ出来る?!】老け顔の人は要注意!早死にするかも!

からこと発信部ライターのKIEです。
女性なら誰しも「いつまでも若くいたい」と願うもの。
同じ年齢なのに、私よりあの人は見た目若い!羨ましい!なんて思った経験ありませんか?!
では、若さを保つにはどうすればいいの?
紫外線対策?酸化対策?
いやいやそれだけでは不十分。
絶対やるべきは“糖化ケア”だったのです。
『「シミ・くすみ対策」の新常識セミナー』にて、AGE研究の世界的な権威・山岸昌一先生に新事実をうかがいました。

山岸昌一先生

山岸昌一先生

via KIE

糖化とは...?

糖化とは、たんぱく質と糖が結びつく反応のこと。
また、糖化が進行して変性したたんぱく質のことをAGEと呼びます。
KIE (12402)

via KIE
体内では、からだを構成するたんぱく質に、食事によって摂り込まれた糖が結びつくことで糖化が起こります。
たんぱく質はAGE化すると、本来の機能を失い、その結果、さまざまな臓器の機能が低下し、老化を促進。
心筋梗塞やがん、骨粗鬆症や認知症などさまざまな疾病の発症リスクが高まる他、薄毛や皮膚のたるみ、シミ、シワといった見た目の老化を引き起こします。
このことから、見た目の老化と体内の老化は比例しており、早死にする傾向にあると山岸先生。

タバコを吸う方も注意!
こちらは双子で同じ顔なのに、喫煙者(右)と禁煙者(左)では見た目の違いは一目瞭然!
KIE (12404)

(右)喫煙者
(左)禁煙者
via KIE

紫外線対策だけじゃダメ?!

シミの原因として代表的なのが紫外線。
紫外線は日焼けやシミの原因になるメラニン色素を生成する事はご存知だと思いますが、AGEにも、メラニン色素の生成を促す作用があります。
紫外線によって生成されるメラニン色素は通常時間が経つと新陳代謝で消えますが、AGEが真皮に滞在しているとメラノサイトを絶えず刺激し続け、過剰にメラニンが生成されます。
これがシミのひとつの原因です。
という事で、シミには、紫外線対策だけでは不十分!糖化ケアもすることが必要なのです。
保湿と紫外線対策に加え、AGE対策はお肌を守るためには必須なんですね!!

肌の糖化を防ぐ2つのポイント

①AGEを多く含む食品を避ける

香ばしい焼き目のついたステーキにハンバーグ、チキンやフライドポテトなどの皆が大好きなジャンクフードは要注意!
AGEは揚げる、炒めるといった、油を使って高温で調理した食品に多く含まれます。
焼肉はしゃぶしゃぶに置き換えるなど、普段から気を配りましょう。

②抗糖化食品を摂取する

糖化を防ぐ作用のある抗糖化食品を食事に取り入れることが大切。
その他、食事の最初に野菜を食べる(ベジファースト)、よく噛んでゆっくりと食べるなど、血糖値の上昇を抑えた食べ方を実践するのも良いでしょう。

抗糖化食品にはどんなものがあるの?

ブロッコリーやカリフラワー、ケール、芽キャベツといったアブラナ科の野菜があります。
アブラナ科の野菜に含まれるスルフォラファンという成分に抗糖化作用があるのですが、その含有量は低く、またスルフォラファンには、加熱すると吸収率が著しく低下するといった特徴があります。
体内のAGE量減少という効果を出すには、ゆでた成熟ブロッコリーですと1日に約6kg食べる必要があるというからどう考えても不可能。

そこでおすすめなのが「ブロッコリー スーパースプラウト」。
臨床試験では、ゆでた成熟ブロッコリー6kgと同等の25gを2ヶ月摂取すると、血中のAGE量が減少するという結果が得られたのだそう。

そして、ブロッコリー スーパースプラウトは生で食べることができ、少量でスルフォラファンを摂取できるので、糖化対策に有効なのです。
ブロッコリー スーパースプラウトには、スルフォラファン以外にもビタミンCや食物繊維といった栄養成分が多く含まれ、それらが複合的に働いて、抗糖化や抗酸化といったアンチエイジング効果を発揮するというから、一石二鳥と言わず、それ以上の効果が期待できます。

管理栄養士 麻生れいみ先生考案 レシピ

KIE (12414)

via KIE

ブロッコリー スーパースプラウトとさきいか、大根の梅肉あえ

材料(2人分)

大根 3cm (70g)
塩 少々
さきいか 15g
ブロッコリー スーパースプラウト 1/2パック(25g)
梅干し 1個
亜麻仁油 小さじ1

1 大根は皮をむき薄くいちょう切りにする。塩を振って軽くもんで おく。
2 さきいかは細くさき、長さ3cmくらいに切る。
3 梅干しは種を取り、果肉を包丁で細かく叩く。
4 ボウルに3、亜麻仁油を入れて混ぜ合わせ、水気を絞った大根、さきいか、ブロッコリー スーパースプラウトを加えて和える。
噛むごとに旨味が感じられるさきいかを使った、“噛む”レシピ。ブロッコリースーパースプラウトは、よく噛んで細胞を壊すことで、スルフォラファンの吸収率が高まります。大根に含まれる酵素ミロシナーゼも吸収率アップをお手 伝い。スルフォラファンとさきいかに含まれるタウリンには、ともに肝臓の働きを助ける作用もあるのでお酒のおつまみとしてもオススメのレシピです。
KIE (12412)

via KIE

ブロッコリー スーパースプラウト、豚肉、トマトの冷しゃぶサラダ

材料(2人分)

トマト 中1個(180g)
豚ロースしゃぶしゃぶ用 200g
ブロッコリー スーパースプラウト 1パック(50g)

A
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ1
レモン汁 1/2個分

1 Aを合わせてタレを作る。
2 トマトは1/8にくし切りし、さらに一口大の乱切りにする。
3 鍋に湯を沸かし、豚肉をしゃぶしゃぶの要領で火を通し、湯を切って1に漬け込む。
4 3にトマトを入れて混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
5 4のトマトと豚肉を皿に盛り、ブロッコリー スーパースプラウトをのせて、残ったタレを上からかける。
糖の代謝が促進されることで糖化対策になる「ビタミンB1」が豊富な豚肉とブロッコリー スーパースプラウトを組み合わせました。紫外線による日焼 けを防ぐ効果が期待される「リコピン」豊富なトマトと、コラーゲンの合成を 促す「ビタミンC」豊富なレモンも使い、美肌効果を強化。レモンに含まれるクエン酸と豚肉のビタミンB1の組み合わせには疲労回復効果も期待でき、夏バテ予防にもぴったりです。
KIE (12416)

via KIE

ブロッコリー スーパースプラウトとアボカドのスムージー

材料(2人分)

調製豆乳 300ml
アボカド 小1/2個(60g)
ブロッコリー スーパースプラウト 1/2パック(25g)

A
レモン汁 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

1 アボカドは種をとり、スプーンで中身をだす。
2 ミキサーに1、ブロッコリー スーパースプラウト、調整豆乳、Aを入れて滑らかになるまで撹拌する。
※ 仕上げに氷を2~3個入れて冷たくしても美味しい。
アボカドは “食べる美容液”と言われるほど栄養価が高い一方、糖質は100gあたり0.9gと果物の中でも非常に低く、糖化対策に適した食材。 ビタミンEも豊富で、ブロッコリー スーパースプラウトのスルフォラファンと合わ せることでより高い抗酸化作用も期待できます。また、豆乳に含まれる大 豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを保つのを手助けします。 飲みやすいスムージーは食欲の出にくい夏の朝食におすすめ。このレシピは食物繊維も豊富で腹持ちがよく、朝に食物繊維を摂ることで次の食事の血糖コントロールになる「セカンドミール効果」も期待できます。
KIE (12418)

via KIE
溜まったAGEは入れ替わることがなく、AGEが半分になるのに15年かかるというから普段からの心がけが必要ですね。
KIE (12420)

via KIE
KIE (12421)

via KIE
セミナー会場では、肌年齢が測定できる機械や体内のAGEの蓄積レベルが計測できる機械もありました。
期待していたよりも数値が悪かったので、糖化ケアを頑張りたいと思います。
KIE (12423)

via KIE
こちらは、山岸昌一先生に監修頂いた糖化度チェックリストとのこと。
ぜひ試してみてください。