からだにいい旅 韓方編:美味しく楽しく癒やされて、韓国伝統の技でキレイに健康に!

公開日:2019.4.25

更新日:2019.5.10

からだにいい旅 韓方編:美味しく楽しく癒やされて、韓国伝統の技でキレイに健康に!

『からだにいいこと』12月号でお知らせした、韓国コスメライター・ジャヨンミさんと行く「韓国・慶州&大邱での美活ツアー」。韓方伝統の施術や韓方茶を経験し、世界遺産を見て、体に良い美味しい料理を堪能してと、充実の3泊4日に全員が大満足。ジャヨンミさんの案内で2都市を巡った“からだにいい旅”をレポートします。

脈々と受け継がれる韓国の文化や韓方の数々に触れた美活ツアー

 (6570)

日本での漢方と同じように、韓国には古代中国医学を起源に、国内で独自に発展させた「韓方」があります。今回のツアーの案内役は、韓国美容の奥深さと現代のトレンドに詳しいジャヨンミさんです。

韓方の医療観光に力を入れる大邱では、伝統医学に則った美容法や薬膳が充実していて、美味しく楽しく気持ちよく、元気にキレイになれるスポットが盛りだくさん!

次に向かった慶州は、日本で例えるなら奈良。韓国の古代国家、新羅の都があった場所で、韓国の歴史や受け継がれる伝統文化に触れながら、充実した時間を過ごしました。

大邱 - 韓方都市で、元気にキレイになれる韓国的美活を体験!

 (6536)

韓国第4の都市、大邱(テグ)。韓方都市として医療観光に力を入れていて、韓方素材を使ったお茶や化粧品、料理はもとより、美容鍼や治療などの情報を世界中に発信しています。日本からは直行便もあってアクセスも良く、あっという間に一行は韓国入りしました。
 (6387)

太乙養生韓医院

養生茶の本『1日1茶』で有名な「太乙養生韓医院(テウルヤンセンハニウォン)」へ。
まずは体質チェックを受けて「自分のからだにあったお茶」をいただきました。
 (6390)

その後は韓方薬草を煮出した足湯での〜んびり。
 (6392)

『1日1茶』の著者で院長のホ・ダム先生と記念撮影。ホ・ダム先生は、医書『東医宝鑑』を編纂した朝鮮時代の名医、ホ・ジュンになぞらえ、現代のホ・ジュンと呼ばれています。

キム・テグン韓方料理本店

『キム・テグン韓方料理本店』では、韓方の「十全大補湯」に漬けた牛カルビを堪能!絶品でした。クコの実、蓮の実、ファンギなどが入った韓方釜飯は「からだにいい!」と感じる香りと味でした。
 (6394)

大邱韓方病院

 (6396)


『大邱韓方病院』は、西洋医学の良い部分も取り入れながら、1人ひとりの体質に合わせた治療を行っています。私たちは、シワやたるみに効果のある美容鍼を受けました。
 (6397)

韓国伝統文化公演場

 (6400)

寿城区観光情報センターにある『韓国伝統文化公演場』では、韓国伝統芸能の「サムルノリ」を見学。一緒に太鼓を叩かせてもらい大盛り上がりでした。
 (6402)

天然素材の石鹸を製造・販売「香遠」

 (6571)

紅参(高麗人参)、パプリカ、陳皮(みかんの皮を干したもの)、ハチミツ、クロレラ、プロポリス、藍、オリーブオイルなど厳選された天然素材だけを使った石鹸を作っている『香遠』を訪問。もっちりとした弾力のある泡と、社長夫人のデザインによる、アジサイ、ユリ、カトレアなどの美しい手彫りが施されているのが特徴です。

薬膳レストラン「ハヌルタリ」

この日の夕食は『ハヌルタリ』で。全て薬草を使った料理で、品数に圧倒されます。薬草料理なのにとても美味しかった! メインは「薬草膳石窯ご飯」で、女性と男性では体質が違うため薬草が変わり、女性には山茱萸(さんしゅゆ)入りを。血行をよくするそうです。
 (6435)

 (6436)

慶州 - 世界遺産を擁する古都で、韓国の伝統文化を満喫!

新羅は朝鮮半島に栄えた古代国家で、その都があったのが現在の慶州です。大邱からはKTX・SRTで20分ほど。自然豊かな中に世界遺産があり、街中には数々の古墳と、それを取り囲むように広々とした公園が広がります。
 (6569)

石窟庵から世界遺産の仏国寺へ

 (6411)

早朝から訪れた「石窟庵」では、中に収められた石仏の阿弥陀如来坐像を鑑賞しました。
次に世界遺産の「仏国寺」を訪問。新羅時代に創建され、石塔の多宝塔が有名です。
 (6412)

皇南館で宿泊

慶州での宿泊は、伝統的な韓国の建築様式“韓屋”スタイルの「皇南館」。中庭で、若者たちが演奏する現代風な韓国芸能を鑑賞。若い女性が『パンソリ』(歌で物語を綴る伝統芸能)で「春香(チュニャン)伝」を歌い、一行を歓迎してくれました。
 (6415)

 (6416)

皇理団キル

昔ながらの雰囲気と現代風な雰囲気がミックスされたお店が並ぶ通り「皇理団キル」では、現代風にアレンジされた伝統衣装をレンタルして、散歩することもできます。
 (6419)

宮中料理レストラン「スリメ」

夕食は、宮中料理が味わえる「スリメ」へ。庭にずらりと並ぶ壺は、長年受け継がれ続ける自家製の天然素材の調味料です。目に美しく、食べて美味しい朝鮮王朝の味を楽しみました。
 (6423)

 (6422)

東宮と月池

「東宮と月池」。月池は新羅時代に築かれた人工池で、夜にはライトアップされ、昼間と違う幻想的な美しさが。この日は満月で、池に映る満月からのパワーを浴びて、読者のみなさんは大喜び!
 (6426)

盛りだくさんの旅に、参加した からだにいいこと読者も「こんなに充実した旅ははじめて ! 」と、大満足でした。こころも体も元気になって、みんなキレイになれる「からだにいい旅」。これからも続きます!

ジャヨンミのからだにいい韓国旅2:安東&大邱3泊4日ツアー」のご案内

2019年6月27日(木)〜30日(日)の3泊4日で、次回は安東と大邱の2都市を訪れます。

・大邱の韓方病院で体質診断もしくは美容鍼体験(どちらか選択)
・韓方化粧品ブランドでコスメ作り体験
・安東にある世界遺産・河回村を見学
・安東の韓屋(韓国式伝統家屋)でコチュジャン作り体験
・韓国の在来市場でショッピング
※ツアーの内容は状況により変更する可能性があります

【ツアーに関する申し込み・問い合わせ】

韓国専門の旅行会社エフ・トラベル
☎︎06-4791-2480(10:00〜18:30)
定休日:土・日曜、祝日
※ゴールデンウィーク期間(4/27-5/6)は休業
http://f-travel.co.jp/
(からだにいいこと2019年5月号より)