年代別アプローチでオバ線No.1撃退!「ほうれい線消しマッサージ」

公開日:2019.7.10

更新日:2019.11.7

年代別アプローチでオバ線No.1撃退!「ほうれい線消しマッサージ」

からだにいいこと読者アンケートで"消したいオバ線"の断トツがほうれい線。でも、現在くっきり出ていても、元凶のむくみケアをすれば大丈夫! 女優やモデルも信頼を寄せるエステティシャン、田中由佳さんの年齢別マッサージで、確実にほうれい線を撃退できるんです。体験したからこと読者も驚いた、すぐ効くお助けマッサージです!

この記事の監修

田中由佳さん

女優・モデルも通う隠れ家サロン「サロン・ド・スウィン」のオーナー。著書に『予約の取れないサロンのおうちで簡単フェイシャルエステ』(SDP¥1,296)。

ほうれい線ケアの要は、むくみを流すこと

ほうれい線の元凶は、ズバリむくみ。とはいえ、30代と40代ではむくみ方がまったく違うからご注意。40代の深ほうれい線は、むくんで固まった頬から、30代の浅ほうれい線はあご下から引き上げるようにケアすると、薄くなります。

40代読者が実践!たった5分で効果を実感

“くっきりほうれい線”でお悩みの、からだにいいこと40代読者の2人が田中さんのセルフマッサージを体験。
左右3回ずつ、たった5分だけで、結果はビフォア・アフターの通り! 短時間で“老けの象徴”がなくなりました。
 (10594)

[Before]小鼻の横から口角まで、しっかり伸びた深い線があり、笑うとさらに線がくっきり。
[After]マッサージ後は、長~く入っていた線が、小鼻から口角までぜんぶ薄くなった! 頬がほぐれて肌にふっくら感が。
 (10595)

[Before]むくみによって硬くなった頬が、盛り上がってほうれい線に。長く伸びた線の影で老け感が。
[After]小鼻脇から口角の上までの線が、薄くなって影がゆるんだ。むくみで盛り上がった頬もスッキリ。
筋肉、リンパ、骨格などすべてにアプローチして、溜まった老廃物をスッキリ流す、年代別「ほうれい線マッサージ」。簡単に取り入れられるので、さっそく効果を実感してみてくださいね。

30代の「浅ほうれい線」はあご下から

 (10251)

うっすら出はじめの30代の浅い線は、あご下から。耳の下に溜まった老廃物を流してフェイスラインを引き上げ、薄いうちに対処。

1 左手の薬指と中指で口角の脇を上げる

 (10252)

顔の左側からスタート。左手の中指と薬指を左口角の脇に置き、少し斜め上に持ち上げる。クリームをつけずに行うので、マッサージは圧をかけずに優しく。

2 右手の薬指と中指を添えて引き上げる

 (10253)

1の位置から、左手の下に右手の中指と薬指を添える。そのまま引き上げ、頬骨の下で3秒とめる。

3 こめかみまで引き上げて3秒

 (10254)

2の位置から、こめかみまで引き上げて、3秒とめる。ほうれい線を伸ばして形状記憶させるイメージで。左手→右手の順にゆっくり離し、1~3を3回くり返す。反対側も同様に。

40代の「深ほうれい線」は頬から手当

 (10255)

影がきつくなり “オバ顔” を印象づける40代の深い線。40代以上は、頬に老廃物が溜まり硬くなるため、まず小鼻脇の頬からほぐします。

1 両手の薬指で小鼻の脇を伸ばす

 (10256)

顔の右頬から。左手の薬指を、右小鼻脇のほうれい線の内側に置き、右薬指をその上に添える。ほうれい線を伸ばすように横に引く。クリームをつけずに行うので、マッサージは圧をかけずに優しく。

2 薬指と中指で目尻に引き上げる

 (10257)

1の位置から、それぞれの薬指に中指を添えて、そのまま目尻に向かって引き上げる。目の下まで引き上げたところでいったん3秒とめる。

3 そのまま耳のつけ根にすべらせる

 (10597)

2の位置から、耳のつけ根まで指をすべらせて3秒とめる。右手→左手の順にゆっくり離す。1~3を3回くり返して反対側も同様に。頬がほぐれたら、次に30代向けの「浅ほうれい線」の手当もすると効果的。
撮影/福島章公 モデル/殿柿佳奈
(からだにいいこと2016年1月号より)