本当にきれいになれるサロン選び Vol.2「専門家インタビュー」

公開日:2020.4.15

更新日:2020.4.15

本当にきれいになれるサロン選び Vol.2「専門家インタビュー」

年齢を重ねても美しい人が口をそろえて言うのが、プロの手を借りることの大切さです。高いお金を払って訪れるからこそ、失敗したくないのがサロン選び。そのカギを握るコスメについて、専門家に聞きました。

この記事の監修

南 志穂さん

スキンケアコンサルタント。機能性原料の研究開発に携わり、皮膚科学や美容医療にも精通している。

サロンコスメも日々進化 最先端は「幹細胞コスメ」

施術力や料金以上に、エステサ ロン選びのポイントになるのが使用されているコスメです。

「従来は、天然成分で保湿したり、ビタミンやタンパク質などを対症療法的に肌に与えるのがスキンケアでした。
それが近年、バイオ技術の進化によって、細胞の活性化にポイントが移り、スキンケアが大きく変わりました。その代表が幹細胞培養液です」
と言うのは、化粧品の機能性成分に詳しい南志穂さんです。

「高い効果を狙うなら幹細胞コスメを取り入れているサロンが一つの選択基準になるでしょう。
ただし幹細胞コスメといっても種類も品質も様々なので、知識を 持って選ぶことが大切です」
 (24230)

“切らない美容整形” 幹細胞コスメなんでもQ&A

“切らない美容整形”とも言われる幹細胞コスメですが、まだまだなじみが薄いもの。
そこで基礎から南さんに教 えてもらいました。

Q.そもそも幹細胞とは何ですか?

細胞分裂を繰り返して同じ細胞を増やす力(自己複製能)と、自分とは違った細胞になる力(分化能)を 併せ持った細胞のことを言います。
幹細胞は各組織に存在し、例えば 肌の表皮には表皮幹細胞が、真皮には真皮幹細胞が存在しています。
幹細胞は植物にもあります。

Q.幹細胞コスメは、なぜ高い 美容効果を発揮するの?

幹細胞コスメに使われるのは、幹細胞を 培養する際の培養液の成分です。
幹細胞は増殖する際に様々な成長因子(グ ロースファクター)を培養液中に分泌します。
この成長因子が表皮や真皮の細胞を活性化し、肌組織の再生に関わると言われています。
なお、幹細胞は採取する部位によって、成長因子の種類や含有バランスが異なり、使用用途別に研究されています。
 (24228)

Q.ヒト由来のヒト幹細胞培養液 にはどんな種類があるの?

近年、再生医療では「骨髄幹細胞」 「神経幹細胞」「臍帯血幹細胞」などが注目されています。
その他に 「羊水幹細胞」「表皮幹細胞」「真皮 幹細胞」、比較的安価で入手しやすく多くの化粧品に使用される「脂肪 幹細胞」などがあります。
成分名は 「~細胞順化培養液エキス」などと表記されます。

Q.植物由来の植物幹細胞培養液 にはどんな働きがあるの?

抗酸化作用や乾燥からの保護、紫外線によるダメージの阻害、免疫を 補う作用などがあると言われ、細胞の保護や酸化抑制の目的で使用されることが多い有用成分です。
近年は最新技術でLPS化された植物幹細胞培養液が登場するなど、応用研究が盛んに行われています。

Q.幹細胞コスメはどんな風に進化していくの?

以前は幹細胞コスメといえば単一の培養液を配合しているものが多かったのですが、研究が進 むにつれて、ヒト由来、植物由来、それぞれの 種類や特性を生かし、相乗作用を狙った次世代の幹細胞コスメが開発されるようになってきました。
ヒト幹細胞は採取される部位ごとに組成が異なるので、組み合わせて使用することで効 果を増強できると考えられますし、植物由来の幹細胞にも肌への有用性が認められています。
一方で組み合わせが複雑になるほど、サロンや クリニックでの専門家によるカウンセリングが 重要になってくると言えるでしょう。

イラスト/さとうあゆみ 
(からだにいいこと2020年6月号より)