3分0円、美顔ローラー不要!「口紅コロコロ」マッサージで肌細胞生まれ変り

公開日:2019.6.7

更新日:2019.6.7

3分0円、美顔ローラー不要!「口紅コロコロ」マッサージで肌細胞生まれ変り

奇跡の44歳といわれる美容家・朋原エミさん。朋原さんが美肌キープのために実践しているテクのひとつが「口紅コロコロ」です。お金をかけずに顔のコリをほぐし、細胞を生まれ変わらせて、キレイな肌を手に入れましょう。

顔のコリがくすみやたるみの原因に!

肌は想像以上にコリ固まって、血行不良を起こしています。これがくすみやたるみの原因に。

細胞の材料となるタンパク質などの栄養素は、血液が運びます。顔がこって血流が落ちると肌の新陳代謝が低下。キメが粗くなり、くすみやたるみが発生します。

そこで肌の血流をアップさせると、新陳代謝が促されて肌の細胞が生まれ変わり、キレイに。リンパ液もよく流れてむくみが解消し、スッキリとしたフェイスラインに。
 (8760)

口紅コロコロで顔のコリをマッサージ

オススメは、口紅やマスカラなど身近にある小さな円柱のもので、顔をコロコロするマッサージ。血流が上がって美顔ローラーに匹敵する効果がタダで得られます。

余計な力が入らず、簡単にまんべんなく顔のコリをほぐせるので、手よりラクにマッサージできます。気になるたるみも上がりますよ!

こんなにある!口紅コロコロのメリット

 (8754)

口紅コロコロのやり方

こんな道具が使えます

 (8755)

口紅やマスカラ、栄養ドリンクの小瓶など。円柱で直径1.5〜2.5cm程度のものがおすすめ。

1.顔まわりをコロコロする

 (8756)

ゴリゴリを取るイメージで、顔まわりに口紅をコロコロ転がす。エラの部分を特に念入りに。ゴリゴリ感がなくなったら、耳のまわりをクルッと1周。逆側も同様に。

2.ほお骨の下を口紅で押す。

 (8757)

■ほお骨の下に口紅をあて、ほお骨をグイッと持ち上げるイメージで10秒押す。左右それぞれ2回。

3.眉下のくぼみに口紅を押し当てる

 (8758)

眉下にある骨に沿って、目の上のくぼみに口紅をグーッと10秒間押し当てる。これを左右ともに2回。

4.おでこをコロコロする

 (8759)

おでこに口紅を横にしてあて、縦方向にコロコロ転がす。端から端まで転がしたら、これを5回くり返す。口紅を縦にし、横方向にもコロコロ。これを5回。
このテクを使って肌の細胞が元気になれば、何歳からでも「本当に肌がキレイな人」になれますよ。

この記事の監修

朋原エミさん

美容家。20代前半までは肌トラブルに悩まされ、厚化粧でトラブルを隠す日々を送る。30代に入り、自分を実験台としてさまざまな美容メソッドを試し、研究したことで肌トラブルのない透明感のある肌を再生させた。著書に『38歳からの美肌をつくる小さな習慣』(WAVE出版 ¥1,620)。
撮影/古谷利幸 イラスト/江口ともこ
(からだにいいこと2019年4月号より)