話題の「顔ヨガ」で-5歳肌

公開日:2019.1.10

更新日:2019.1.10

話題の「顔ヨガ」で-5歳肌

「顔が若返った!」「あきらめていたシワが消えた!」と体験した人が続々効果を実感している「顔ヨガ」。アラサーから気になり出すオバ線を消す、変顔エクサで話題です。ほうれい線やあらゆるシワが消えて小顔の若顔に。血流やリンパの流れもスムーズになり、肌に弾力も! たった10秒のすきま時間に変顔をつくるだけ、今すぐ老け顔を追放しましょう。

日本女性が使っている顔筋は2割しかない!

顔の筋肉は60種類もあり、複雑に重なり合っています。欧米人と比べると日本人は、顔筋の20%しか使っていないとか。顔筋は、体と同じで加齢によりどんどん衰え、使わなければたるんで線やシワに…。でも大丈夫。顔筋は小さいので、1回たった10秒の顔ヨガの少しの刺激でも十分効果があります。なまけた顔筋を目覚めさせ、内側からハリを蘇らせて5歳若く見られるように!

1ポーズで4大オバ線撃退! こめかみストレッチ

加齢で下がる“顔の下半身”の始点になるのがこめかみ。ここをリフトアップしながら変顔をすれば、一度にゴルゴ線・マリオネット線・頬下のタテ線・鼻下のタテ線の4つのオバ線を撃退!
 (3745)

1. 右手の指でこめかみを引き上げる
頭の上から右腕を左側にまわす。右手の親指以外の4本で左のこめかみを引き上げる。ほうれい線が延びて消えるくらいを目安に。

2. 首を右側に倒して舌をつけ根から伸ばす
首を右側に倒しながら、舌をつけ根から思いきり伸ばす。顔のサイドの筋肉をストレッチするように。10秒キープして左側も。

首の横線シワ伸ばしに「ひっひっひー」

年齢で出やすいのに動かしにくいのが首の筋肉。「ひっひっひー」と言いながら、口周りの筋肉と連動させることでしっかりシワ伸ばし!
 (3746)

「ひっひっひー」と息を吐きながら言い、首にタテ筋をつくる。力を抜いて真顔をつくり、再び「ひっひっひー」を5回くり返す。

眉間のタテ線に「チャクラストレッチ」

不機嫌顔の象徴、眉間の表情ジワ。固まった筋肉を手でゆるめながら、目を細めてもシワが寄らないようにキープしてクセづけを。
 (3748)

人差し指、中指、薬指を眉間にあてる。3本の指で眉間のしわを伸ばしながら、上下のまぶたに力を入れて目を細め、10秒キープ。

唇のシワシワタテ線に「チュ~ください」

唇がヤセてできる、シワシワのタテ線。衰えた口の周りと、唇の筋肉を“チュ~”ポーズで再生して、ふっくらリップに。
 (3749)

あごを少し上げ、唇をとがらせる。左右の口角は内側に、唇の上下は外側に開くことを意識。タコの口のように丸を作り、10秒キープ。

あご下のたるみ線に「三角の舌」

タルタルのあご下線は、舌のエクサで解消。のどのインナーマッスルとつながる舌を動かし、内側からも外側からもたるみを刺激。
 (3750)

頭を軽く後ろに倒してのどを伸ばす。舌をのどの奥から出して、天井に向かって思い切り突き出す。そのまま10秒キープ。
オバ線を自力で消しましょう!たった10秒の変顔、ぜひぜひ習慣に。

この記事の 監修者

間々田佳子さん

顔ヨガ、タンゴ講師。講演やメディアでも活躍。著書に『1週間で劇的変化!10秒顔ヨガパーフェクトプログラム』(KADOKAWA¥1,080)他多数
撮影/福島章公
(からだにいいこと2016年1月号より)