その化粧品、まだまだ使えます!余ったコスメを使い倒すワザ

公開日:2019.6.14

更新日:2019.6.14

その化粧品、まだまだ使えます!余ったコスメを使い倒すワザ

からだにいいこと8月号では「捨てられない化粧品3倍使い倒し」と題して、家に余っているコスメのリサイクルテクを紹介。使わないのに捨てられない化粧品を、ちょっとの工夫で“3倍使える”コスパコスメに変身させます!

大半の女性が化粧品を使い切れていない!

からだにいいこと編集部の行ったアンケート調査によると、読者の93%が「これまでにコスメを使い切れなったことがある」と回答。

使いかけの化粧品があっても新商品が出るとついほしくなる、複数色入りのアイシャドウは使わない色があって余ってしまう…などが主な理由。多くの人が有効な活用法は見つけられず、余ったコスメを文字通り持て余しぎみということもわかりました。

アイデア次第でコスメがよみがえる

そこで、からだにいいこと8月号では余ったコスメを使い切るアイデアを集めました。
たとえば、某高級ブランドの花びら型チークにそっくり(?)なこんなコスメも、ほぼ0円で作れちゃいます!
 (8805)

さらに、流行のカラーマスカラ。「チャレンジしてみたいけど、わざわざ買うのはちょっと…」という時も、余った化粧品をうまく使えば100円でこの通り!
 (8875)

他にも“使い倒しテク”がいっぱい!

 (8821)

上のグラスは、ある化粧品を使って編集部が作ったマーブルグラス。作る工程も楽しくて、いつの間にか増えていました♪
こんなふうに、コスメ以外のものへの転用アイデアも!

からだにいいこと8月号では、このほかにも捨てられない化粧品の活用テクをたっぷり掲載しています。詳しい内容はぜひ誌面をご覧ください!

ネットでお買い求めの方や定期購読はこちら