君島十和子さんの“絶対くすまない”美白肌育成カレンダー【夜のケア・生活習慣編】

公開日:2019.7.12

更新日:2019.7.12

君島十和子さんの“絶対くすまない”美白肌育成カレンダー【夜のケア・生活習慣編】

透けるような美肌で圧倒的なオーラを放つ、美のカリスマ、君島十和子さん。「年齢肌に負けない美肌の基本は紫外線ケアから!」と紹介してくれた十和子流美肌ケアは、簡単にできるテクニックばかり。前編に続いて後編では、夜のシミ・くすみケアと、肌力を上げる生活習慣を紹介します。

夜のシミ・くすみケア

12 とりあえずミストで肌をリラックス

 (10700)

帰宅後、夕食の準備などですぐにクレンジングができないときは、メイクの上から化粧水ミストを吹きかけて。肌の状態がよくなります。

13 クレンジングはミルクタイプを

 (10701)

紫外線防止剤が肌に残らないように、夜はしっかりと汚れを落とします。肌なじみがよくて洗い流しが簡単なミルクタイプを使うのがポイント。

14 化粧水でこまめに水分をチャージ

 (10702)

常に肌の乾燥具合をチェック。TVCMの合間に乾燥を感じる部分には、化粧水を重ねづけして、水分補給を徹底。

15 熱いお湯は顔に浴びない

 (10703)

シャワーのときは、熱いお湯やシャンプーが顔に流れないように。メイクは一緒に洗い流したりせず、きちんと洗面台で落として。

16 湯船に浸かって皮膚温度アップ

 (10704)

日中に浴びてしまった紫外線の影響を肌に残さないためにも、半身浴をして皮膚温度を上げて。汗をかいて体の奥からデトックス。

17 肌をむやみにこすらない

 (10705)

40代以降のシミ予防には、保湿と肌をこすらないことがポイント。むやみに肌を触ったり、動かしたりとセルフマッサージはしないように。

18 朝晩50回のブラッシング

 (10706)

ブラッシングは頭皮のマッサージにもなって血行も促進。頭の皮膚を上げる効果も。耳をつかんで回すとさらに血行アップ。

肌力を上げる生活習慣

19 ビタミンCを多く摂る

 (10707)

紫外線をたくさん浴びてしまったら、3日間はビタミンC(機能性食品やサプリメント)を多く摂取。白湯にレモン半個分を搾って飲むのもおすすめ。

20 タンパク質を意識した食事を

 (10710)

血液や体のもとになるタンパク質は美肌に必須。動物性タンパク質の魚と鶏肉、植物性タンパク質の大豆製品、ナッツ類を積極的に摂って。

21 発酵食品を欠かさず食べる

 (10709)

発酵食品は腸内環境を整える効果もあるので、みそ汁や納豆は、毎日食べて。他にヨーグルトやキムチ、甘酒なども。

22 抗酸化力が強いバルサミコ酢を

 (10711)

抗酸化食品として取り入れているのがバルサミコ酢。肉のソースや餃子のたれとして使うほか、バニラアイスにかけてもおいしい。

23 ヨーグルトにはきな粉をかけて

 (10712)

ヨーグルトの乳酸菌と、きな粉に含まれるオリゴ糖を同時に摂取。大豆が原料のきな粉は美肌に欠かせない植物性タンパク質。

24 常温のものを飲むようにする

 (10713)

体を冷やさないようにするため、夏でも冷たいものは控えて。常温の水などを飲むようにして、冷房にも気をつけましょう。

25 亜麻仁油をひとさじ飲む

 (10714)

亜麻仁油は抗酸化ケアのためにサラダにかけたり、スムージーに加えたりして生で摂取。エキストラバージンオイルも◎。

26 夜はゆっくりマッサージ

 (10715)

ふくらはぎ、二の腕、そけい部をしっかりと揉みほぐして。首や肩の周りも少しマッサージ。顔のセルフマッサージはしません。

27 スマホは避けて眠りモードに

 (10716)

よい睡眠をとるために、寝る前にスマホは見ないように。読書など、夜は肌のためにもリラックスできる習慣を心がけて。

28 タオルを丸めて枕代わりに

 (10717)

顔と違ってメイクで隠しにくい首のシワを作らないために、タオル枕を愛用。タオルを丸めただけの枕を首の後ろにあてて。

29 寝る前のラジオ体操

 (10722)

30 ウォーキングで腸内を活性化

デスクワークが続いたときに行うと、どこの筋肉が硬くなっているかわかり、自然と体に意識がいくように。睡眠にもスッと入っていけます。
 (10718)

腸の状態が肌に直結するので、腸内環境を整える食事を摂取するように心がけます。軽い運動をプラスして、腸の活動を促進。

この記事の監修

君島十和子さん

1966年生まれ。モデル、女優の経験を経て美容家に。美肌の持ち主で、美のカリスマとして多くの女性から指示を受けている。自身のコスメブランド「FTC」のクリエイティブディレクターとしても活動。著書に「十和子道」(集英社¥1,728)他。
イラスト/東山容子
(からだにいいこと2017年9月号より)