美女医が実践! 乾燥にはラップふんわりパック

公開日:2019.2.6

更新日:2019.2.7

美女医が実践! 乾燥にはラップふんわりパック

肌の乾燥が加速する季節。保湿に気をつけていても追いつかず、頬が乾燥して粉が吹く、目元が乾燥してカサカサに、唇が乾燥してひび割れに…と次々にトラブル発生。そんなお悩みに美肌ドクターとして知られている、美女医佐藤やすみ先生が実践した解決法を教えてもらいました。

肌や唇の乾燥は[ラップふんわり包みで]で解決!

肌や唇の乾燥を改善するには、入浴後に徹底した保湿ケアを行うのが効果的です。化粧品や美容液を塗った後に、ラップでふんわり顔を包むと、スチーマーを当てたときのように肌がしっとり潤います。肌の乾燥が気になる日に試してみて。

準備するもの

化粧水 美容液 はちみつ ラップ
 (4026)

1 入浴後に化粧水&美容液で顔をしっかり保湿

 (4027)

入浴後すぐに化粧水をたっぷり手にとり、顔全体になじませる。1分ほどおいたら、美容液も顔全体につけて。

2 カサつきやすい唇には はちみつもプラス

 (4028)

唇にも化粧水と美容液を忘れずに。唇にはさらに、はちみつを塗る。唇より一回り広めに塗るのがポイント。

3 顔をラップでふんわりおおう

 (4029)

ラップをきり、顔全体にふわっとのせておおう。鼻部分に穴を開けてもOK。そのまま10~20分程おいてパックを。

乾燥改善にサーモンで美肌力アップ

乾燥が気になる人は、体の中からもアプローチをしましょう。おすすめなのがサーモンと豆腐。サーモンの主な栄養成分のたんぱく質は、消化吸収がよく、美肌成分のアスタキサンチンが含まれています。抗酸化力は、老化予防に最適な栄養素です。豆腐は女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやビタミン類が摂れます。
肌の乾燥をケアして透明感のあるつややかな若肌を取り戻しましょう! 食べ物にも気をつけたいですね。

この記事の監修

佐藤やすみさん

恵比寿やすみクリニック院長。クリニックは美容皮膚科、レーザー医療、各種注入療法など2万例を超える実績あり。美肌ドクターとして知られ、さまざまなメディアで美肌術を紹介している。
撮影/福島章公、宮田浩史、泉山美代子
イラスト/スギザキメグミ
(からだにいいこと2017年11月号より)